JBL PROFESSIONALから定番スピーカーシステムの後継型「JRX200 Series」が登場

JBL PROFESSIONAL JRX212/JJRX215/JJRX225/JJRX218S

PRODUCTS by RandoM編集部 2013/11/29

JRX200Series_family-1

JBL PROFESSIONALからJRX100 Seriesの後継モデルとなるJSR 用スピーカー 「JRX200 Series」が、2013 年11 月25 日より発売となった。

お手頃設置スピーカーシステムとして定評があったJRX100 Seriesの後継モデルとなるJRX200 Seriesが、ステージモニターの「JRX212」、15インチ低域ドライバーの「JRX215」、15インチ低域ドライバーを2基搭載した「JRX225」、サブウーファーの「JRX218S」というラインナップで登場。 仮設のイベントやライブハウスなど、スピーチや音楽を確実に届けたい時に役立つスピーカーシステムとなっている。

全モデルともスムーズな周波数特性と優れた指向制御を実現する独自のPT(Progressive Transition)ウェーブ・ガイドが搭載されており、クリアな高域とパワフルな低域を出力できる。高域のコンプレッション・ドライバーには軽量なポリマー製ダイヤフラムを採用することで高域特性が向上し、原音を忠実に再現できるのも特徴。低域ドライバーは、64mm エッジ巻きコイルを使用し高い耐入力を実現している。ボディもタフな作りになっており、運搬や設置時のダメージからコンポーネントを守ってくれる。高級感のある外見だけでなく、業務使用に耐えるタフさもJRX200 Seriesの魅力と言えるだろう。

さらに、ステージモニターのJRX212では、12インチの低域ドライバーで最大128dB SPLもの大音圧を達成しているので、かなり大迫力の音が楽しめるようになっている。JRX212とJRX215には正面と10°下向きに設置できるポールソケットを装備し、JRX212はメインスピーカーとしても使用が可能だ。価格帯もお手頃な上に、老舗メーカーらしい充実したアフターサービスもうれしいところ。

 

JBL PROFESSIONAL

JRX212/JJRX215/JJRX225/JJRX218S

JRX212:40,950円/JJRX215:47,250円/JJRX225:69,300円/JJRX218S:72,975円
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
ヒビノプロオーディオセールス Div.
TEL:  03-5783-3110 http://proaudiosales.hibino.co.jp/

TUNECORE JAPAN