商業設備に最適、「点音源」でクリアかつ均一な音像を作り出すスピーカー・システム

CODA AUDIO D12/D20

PRODUCTS by RandoM編集部 2013/10/22

131022-codaaudio-main

ドイツ CODA AUDIO(コーダ・オーディオ)社から、商業用のスピーカー・システム「D12」と「D20」が登場した。D12は低域と高域、D20は中域と高域にそれぞれコアキシャル(同軸)構成を採用し、点音源を実現した。

コアキシャル構成とは2つのドライバーを同軸上に配する設計のことで、さらにスピーカー本体をコンパクトにすることで、よりピンポイントな1点から音源を発し、ホットスポットなど場所によって音の差が生じず明瞭なサウンドを実現できる。

D12は低域と高域のコアキシャル・ドライバーによる2ウェイ構成、D20は中域と高域のコアキシャル・ドライバーに加えて低域に12インチ、3インチ(77mm)ボイスコイルを備えた3ウェイ構成で、右仕様のD20-Rと左仕様のD20-Lがある。

両製品とも広い周波数帯域に対応しており、D12は商業設備などで必要とされる音域をカバーした60Hz~20kHz、D20はスタジオモニターに匹敵する35Hz~20kHz。またD12が600W、D20が1000Wと高出力なので設置台数も抑えられる。発売日は11月1日。

CODA AUDIO

D12/D20

D12:239,400円(1本)/D20:357,000円(1本)
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
ヒビノインターサウンド
TEL: 03-5783-3880 http://www.hibino.co.jp/

【SPECIFICATIONS】
■D12 ●形式:2-Wayフルレンジ・スピーカーシステム ●周波数特性:60Hz~20kHz(-4dB) ●感度:98dB ●許容入力(AES/ピーク):600W/2400W ●最大音圧:132dB ●カバレージ角:90°円錐 ●ドライバー構成 低域:コアキシャルドライバー 12インチ、3インチ(77mm)ボイスコイル 高域:コアキシャルドライバー 1.75インチ(44mm)ボイスコイルリングダイアフラム搭載のコンプレッションドライバー ●クロスオーバー:パッシブ:1.2kHz ●入力コネクター:2×Neutrik™ NL4MP ●公称インピーダンス:4Ω ●寸法(W×H×D):342×452×425mm ●質量:19kg ■D20 ●形式:3-Wayフルレンジ・スピーカーシステム ●周波数特性:35Hz~20kHz(-4dB) ●許容入力(AES/ピーク):1000W/4000W ●感度:97dB ●最大音圧:133dB ●カバレージ角:90°円錐 ●ドライバー構成 低域:12インチ、3インチ(77mm)ボイスコイル 中域:コアキシャルドライバー 8インチ、2インチ(51mm)ボイスコイル 高域:コアキシャルドライバー 1.75インチ(44mm)ボイスコイルリングダイアフラム搭載のコンプレッションドライバー ●クロスオーバー:パッシブ:300Hz、1.3kHz ●入力コネクター:2×Neutrik™ NL4MP ●公称インピーダンス:4Ω ●寸法(W×H×D):342×700×425mm ●質量:26kg

TUNECORE JAPAN