真空管のパワーを引き出すベース・アンプ・ヘッドがメサブギーから登場

Mesa/Boogie Bass Prodigy(TM) Head

PRODUCTS by RandoM編集部 2013/10/18

131018-mesa-main

「Bass Prodigy」は、5種類のプリセット・サウンドやプリアンプ・コントロールなどの豊富な機能をコンパクトなボディに備えた真空管ベース・アンプ。

メサブギーが「次世代のオール・チューブ・ベース・アンプ」に位置づけたBass Prodigyは、インプットをブライト/ノーマル/アクティブ3種類から選択できる「Inputセレクトスイッチ」、Gain/Active Bass/PassiveMid/Active Treble/5-position Active Mid-Voicingの5種類のプリアンプ・コントロール、そしてEQの異なる5種類のプリセット・サウンドが選択できる「VOICEセレクター」など、搭載する4本のKT-88真空管のパワーを余すところなく引き出せる機能がそろっている。
出力はフルで250W、ハーフで125Wで切り替え可能、またレコーディング時にはSilent RecordスイッチをオンすればD.I.アウトで使用できる。幅は40.6cm、重さは13.2kg。

Mesa/Boogie

Bass Prodigy(TM) Head

298,000円
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
キョーリツコーポレーション
TEL: 03-5614-4133 http://www.kyoritsu-group.com/

【SPECIFICATIONS】
●4 x KT88, 3 x 12AX7A ALL TUBE ●250W (Full) or 125W(Half) ●NORMAL/BRIGHT/ACTIVE Input ●5-Position VOICE Control ●XLR D.I. w/LEVEL, PRE/POST ●SILENT RECORD ●TUNER OUT w/MUTE ●406mmWIDE, 13.2kg

TUNECORE JAPAN