森恵、日本人として初めてギルド・ギターズとエンドースメント契約を締結

PRODUCTS by RandoM編集部 2013/10/15

morimegumi_2

女性シンガー・ソングライターの森恵が、米国ギルド・ギターズとの間でエンドースメント契約を締結。日本人初のギルド・アーティストとして、今後は同ブランドの全面的なサポートのもとに活動していく。

60年の歴史を持つギルド・ギターズは、その独特のアコースティック・サウンドで数多くのアーティストから愛されてきた。ポール・サイモン、リッチー・ヘブンス、ニック・ドレイクといった大物シンガーも愛用者の一人だ。森恵もかねてからギルドの音に魅せられていたそうで、今回のエンドースメント契約について「お話を頂いた時は、ビックリしたのと嬉しさで夢のような感じでした」と語り、「ギルドのように個性的なサウンドがより一層私の創作活動のイマジネーションを高めてくれる」と改めてギルドの魅力を実感している。今後、ギルド・ギターズは森恵の活動を全面的にサポートしていくとのこと。

 

Guild Guitars


※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
山野楽器 海外事業部(フェンダー・オフィシャルサイト・ジャパン)
TEL: 03-3862-8151 http://www.fender.jp/

TUNECORE JAPAN