1971年の名機をリイシューしたアンペグのオール・チューブ・アンプヘッド

Ampeg V-4B

PRODUCTS by RandoM編集部 2013/10/08

20131007

アンペグ(Ampeg)から、パワフルな低音域と大音量サウンドを誇り、現代的な使い方にも対応した「V-4B」が登場した。

V-4Bは、1971年にアンペグが発表したアンプ・ヘッドに、現代的なスペックをつぎ込んだリイシュー・モデル。パワーアンプ部に4本の6L6GC真空管、プリアンプ部に2本の12AX7真空管、ドライバーには12AX7真空管と12AU7真空管を各1本ずつ搭載し、パワフルな低音域を持った大音量サウンドを実現している。プリアンプ・アウト端子、パワーアンプ・イン端子、DIアウト端子、スレーヴ端子など、当時のモデルにはなかったいくつかの装備によって、より使い勝手の良いモデルへと進化を遂げた。

Ampeg

V-4B

252,000円
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
神田商会
TEL: 03-3254-3611 http://www.kandashokai.co.jp/

TUNECORE JAPAN