エレクトロ・ハーモニックスよりオーバードライブ2機種が新登場

electro-harmonix East River Drive/HOT TUBES nano

PRODUCTS by RandoM編集部 2013/10/09

EH_ERD-HTN

NYの摩天楼を切り裂くかのようなクラシカルなオーバードライブ“East River Drive”と、70年代のオリジナルCMOS仕様のHOT TUBESが小さくなって蘇った“HOT TUBES nano”が発売された。

East River Driveは、本来のトーンを大切にしたままエッジとゲインを加えることができるオーバードライブ。甘い音から枯れたサウンドまで、求めるサウンドをボリュームとドライブで調整可能。どんなにドライブさせても、そのサウンドはプレイヤー自身がコントロールできる。

HOT TUBES nanoは、回路は70年代当時のHOT TUBESのまま、小さくなってリイシューされたオーバードライブ。ボリュームとオーバードライブ・コントロールにより、やさしく穏やかなサウンドからメガトンパンチのモンスターサウンドまで、思いのまま。トーン・コントロールでサウンドを作り込む他、トーン回路をオフにすることもできる。

両モデルともトゥルーバイパス仕様。

 

electro-harmonix

East River Drive/HOT TUBES nano

10,290円/10,290円
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
日本エレクトロ・ハーモニックス
TEL: 03-3232-7601 http://www.electroharmonix.co.jp/

【SPECIFICATIONS】
●入力インピーダンス:375Ω(EAST RIVER DRIVE)、100kΩ(HOT TUBES nano)●出力インピーダンス:250Ω(EAST RIVER DRIVE)、250Ω~3kΩ(※VOLの設定により変化/HOT TUBES nano)●寸法:72W×110D×50H mm●重量:240g●電源:9Vバッテリー●使用可能な電源アダプター:9V DCセンター・マイナス

TUNECORE JAPAN