テントの素材をもちいた軽量ギグバッグが登場

Nothing=Nothing ギグバッグ

PRODUCTS by RandoM編集部 2013/09/20

20130919_3

楽器アクセサリー・ブランドNothing=Nothingから、従来のギグバッグには使われなかったターポリン素材をもちいたギグバッグが登場した。

ターポリンとは、野外テントなどに使われる素材で、高い耐久性と防水性で知られる。この素材をギグバッグ用の素材として採用したのが本製品で、重量感のあるルックスとは裏腹に、とても軽く作られているのが特徴だ。通常のナイロン素材では雨の日に心配という方は、予備用として購入しておくのもいいだろう。また、ギターをしっかりとホールドし、身体にフィットさせてくれるので、長時間の使用でも疲れを感じにくくなっている。ストラトキャスター、テレキャスター、レスポールに対応。

Nothing=Nothing

ギグバッグ

オープンプライス
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
ウエストサイド
TEL: 052-848-9061 http://www.west-s.com/

TUNECORE JAPAN