これまでにない演奏体験をもたらす球体の新楽器が登場

NU-DESINE AlphaSphere nexus

PRODUCTS by RandoM編集部 2013/08/23

img_p_alphas_back

イギリスに本社を置くNU-DESINE(ニュー・デザイン)から、特徴的な球体のボディをコントロールして音を出す新楽器「AlphaSphere nexus」が登場した。

AlphaSphereは、USB経由でPCやシンセサイザーを操作できる新感覚のインターフェース。特徴的な球体のボディに48の感圧パッドを搭載しており、このパッドを叩いたり押したりすることで、対応するサウンドを出力させることができる。分類としてはMIDIコントローラーに近いものの、それぞれのパッドにボリューム、ピッチ・ベンド、オシレーション、フィルターといった多様なパラメーターをプログラムしておけるほか、シーケンサーやルーパーとしても使えるので、より繊細で豊かな表現が可能だ。また、あるスケールをパッド上に配列し、そのちょうど反対側に完全五度のスケールを配列するなど、音同士の関係を立体的に把握することにも長けている。これまでにない演奏体験をもたらす新楽器となりそうだ。

 

AlphaSphere nexusのチュートリアル動画

NU-DESINE

AlphaSphere nexus

オープンプライス(市場参考価格:118,000円前後)
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
ディリゲント
TEL: 03-5159-1821 http://www.dirigent.jp/

TUNECORE JAPAN