ジョー・ボナマッサが「俺の音作りをまとめ上げたペダル」と豪語するFETドライバーが登場

MXR CSP265 Joe Bonamassa FET DRIVER

PRODUCTS by RandoM 2013/08/22

CSP265-crop

アメリカのブルース・ギタリスト、ジョー・ボナマッサのシグネチャー・オーバードライブが登場。

MXRカスタムショップらしいユニークな回路にFET(フィールド・エフェクト・トランジスタの略)を採用することで、真空管アンプでしか得られないようなオーバードライブサウンドを作ることが可能。さらに、真空管アンプとのマッチングやメンテナンスの問題を気にせず、太くリッチなリードトーンや、アンプライクな歪み、サステインを得られる。

またコントロールは、レベルとゲインに加え、ハイ/ローのアクティブ・イコライザーや、ハイカットスイッチも搭載。ジョー・ボナマッサ本人に「俺の音作りをまとめ上げたペダルだ」とまで言わせたオーバードライブペダルである。数量限定。

 

MXR

CSP265 Joe Bonamassa FET DRIVER

オープンプライス
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
モリダイラ楽器
TEL: 03-3862-5041 http://www.moridaira.jp/

TUNECORE JAPAN