軽量で高出力、高音質を実現したピーク400W出力/15インチのキーボード・アンプが登場

ALTO Professional KICK15

PRODUCTS by RandoM編集部 2013/07/23

KICK15_web_large_new

ALTO professionalから、厳選したカスタム・チューンのクロスオーバーによるピーク400W(連続200W)出力で、4チャンネル・ミキサ、内蔵エフェクタを搭載したキーボード・アンプ「KICK15」が、7月25日に発売される。

KICK15は、15インチ・ウーファと1インチ・ツイータをそれぞれ独立して駆動させ、クリーンなサウンドを実現。Alesis設計の24bit DSPを搭載し、ディレイ、フランジャ、コーラス、マルチ・リバーブなど16プリセットx16バリエーションの計256のデジタル・エフェクタも内蔵している。キーボード・アンプやドラム・モニタ、電子パーカッション・アンプ、ミディアムサイズのバンドでのメインPAシステムとして使用可能。

ALTO Professional

KICK15

オープンプライス
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
ニュマークジャパンコーポレーション
TEL: 03-6277-2230 http://numark.co.jp/

TUNECORE JAPAN