AVIOMから2つのデジタル・レコーディング機器が新登場

AVIOM A360/AN-16/i v2

PRODUCTS by RandoM編集部 2013/07/19

A360_front

Cat-5eケーブルを使ったキュー・システムの開発で知られるAVIOMから、パーソナル・ミキサー「A360」および、インプット・モジュール「AN-16/i v2」が登場した。

A360は、最大16ステレオのコントロールが可能なパーソナル・ミキサー。それぞれのチャンネルでトーンやリバーブを設定できるのはもちろん、アンビエント・マイクの搭載や、Windowsアプリケーションとの連動など、ユニークな設計にも注目したい。一方のAN-16/i v2は、アナログ信号をAVIOM独自のプロトコルに変換するラインレベル・インプット・モジュール。スロットレンジを切り替えることで、最大4台、計64chのネットワーク・ストリームを形成することも可能だ。

AVIOM

A360/AN-16/i v2

A360:99,750円 AN-16/i v2:149,100円
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
タックシステム
TEL: 03-3442-1525 http://www.tacsystem.com/

TUNECORE JAPAN