ENGLより、ライブはもちろんレコーディングや自宅録音にも威力を発揮するフルチューブ小型アンプヘッドが登場

ENGL IRONBALL E606

PRODUCTS by RandoM編集部 2013/06/07

ironball_r2_c2

Gig Masterシリーズで培ったデスクトップ・ツールとしての性能とユーティリティを、FIREBALLやPOWERBALLの流れを汲むHeavy Soundシリーズに完全移植。オールジャンルをカバーする音色の幅と充実機能を装備している。

IRONBALLは、ライブ・パフォーマンスを意識した20ワットのフルチューブ小型アンプヘッド。透き通るようなクリーン・サウンドから突き刺さるようなローエンドまで、「Made in GERMANY」のスピリットが感じられるハイクオリティなサウンドを再生する。

20ワット/5ワット/1ワット/スピーカー・オフの切替ができる「Power Soak」は、レコーディングや自宅練習時に威力を発揮。また、ギター・サウンドをさらなるステージへ押し上げる「Gain Boost」スイッチや、フットスイッチでアサイン可能な「M.V.B.(Master Volume Boost)」、さらに「Digital Reverb」など、充実の機能を装備している。

ENGL

IRONBALL E606

173,250円
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

【SPECIFICATIONS】
●Preamp :Separated Gain Control(Clean/Lead)、Sharing EQ Control(Bass/Middle/Treble/Presence)、Gain Boost SW、Clean-Lead Select SW、4×ECC83(12AX7)Preamp Tubes●Master Section:2×EL84 selected Power Tubes、Master Volume with Master Volume Boost(M.V.B.)、Digital Reverb Control、Power Soak(20W/5W/1W/Speaker Off)●Outputs:2×Footswitch Port for Z-4、Headphone Out、Serial FX Loop(Send & Return)、Balanced Lineout(Frequency ompensated)、Speaker Outputs(8.2×16ohms)●Dimensions & Weight & Featuring:34×14×22cm、7kg●専用フットスイッチ(Z-4):別売

TUNECORE JAPAN