DAWで生じやすい音声の遅れを解消する画期的な製品が登場

LAVRY Engineering Latency Killer LK-1

PRODUCTS by 編集部 2013/03/14

lk1_large_convert_20130313222138

入力音を直接モニタリングすることで、DAWで生じやすい音声の遅れを解消してくれる機器「Latency Killer LK-1」が発売された。

LK-1は、DAW内部の処理過程で生じてしまう音声の遅れを解消するべく開発された機器。DAWに送る前の入力音を直接モニタリングできるので、音質に一切の影響を与えることなく、録音中の音声とバッキング・トラックとの完璧なシンクロを可能にしてくれる。これまでコンソールからのダイレクト・モニタリングや、サブミキサーの使用によって解決しなければならなかった問題を、たった一台で解決してしまう優れものだ。

関連リンク

LAVRY Engineering

Latency Killer LK-1

298,200円
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
宮地商会M.I.D.
TEL: 03-3255-2888 http://www.miyaji.co.jp/MID/

TUNECORE JAPAN