1925~35年製造の”キャンプ”ウクレレを元に作られたソプラノ・ウクレレが新登場

Gretsch G9101 Camp Uke

PRODUCTS by 編集部 2013/02/26

g9101

グレッチより、現在でもヴィンテージ市場で人気の”キャンプ”ウクレレが復活。

“キャンプ”ウクレレという名称は、キャンプや海辺のレジャーでも気軽に持ち出して使うことを目的としたモデルであることから名付けられた。当時と同様に、特徴的な8インチのラウンド・ボディにヴィンテージ・セミグロス・ブルーサンバースト・フィニッシュを採用。
ナットにはローズウッド、ブリッジ&サドルにはナトーを使用し、フレットを含めてすべて上から塗装されている点も、ヴィンテージ・キャンプ・ウクレレの特徴通り。フィンガーボードはボディのトップ面と同じ高さで、段差はなく、13.5インチ・スケールの14フレット仕様となっている。

>丸みのあるヘッドの「Gretsch N.Y.C.」のデカールは、グレッチ社が当時ニューヨークのブルックリンにあったことに由来しており、当時のモデルを非常に良く再現している。なお、ヴィンテージではペグのプラスティック・ボタンが赤色だったが、唯一この部分だけは再現されておらず、ホワイトカラーのボタンになっている。

初心者にはもちろん、中級~上級者のレジャー用として、またお部屋のインテリアとしても楽しめるモデルだ。

関連リンク

Gretsch

G9101 Camp Uke

21,000円
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
神田商会
TEL: 03-3254-3611 http://www.kandashokai.co.jp/

【SPECIFICATIONS】
●Body Back:Laminated Maple●Body Sides:Laminated Maple●Body Top:aminated Maple●Body Finish:Vintage Semi-Gloss●Bracing:Bridge Strap●Body Depth:2 3/16"●Body Length:8"●Neck Shape:Medium“U”●Number of Frets:14 Clear to Body●Position Inlays:Painted-On Dots●Fretboard:Nato●Neck Material:Nato●Neck Finish:Vintage Semi-Gloss●Nut Width:1 5/16"(33.33mm)●Scale Length:13.5"(343mm)●Headstock:1920's Gretsch® 2×2●Hardware Finish:Nickel-Plated●Bridge:Nato Bridge and Saddle●Tuning Machines:Standard Friction●String Nut:Rosewood●Strings:Aquila NylgutR Soprano●Color:Blue Sunburst●Unique Features:8" Round Body;Wooden Nut and Saddle;“Over-All”Blue Sunburst Finish.

TUNECORE JAPAN