モーリスからボディも音も美しい「FH-LTD」 2013年限定生産モデル発売

MORRIS FH-LTD

PRODUCTS by 編集部 2013/02/07

FHLTD

優れたコスト・パフォーマンスを誇るモーリスLTDシリーズから2013年限定生産モデルの新製品「FH-LTD」が発売された。

FH-LTDは小振りでバランスの良いオーケストラ・ボディにラウンド・バック、トップ材には良質なシトカスプルース単板を使用。そして、サイド&バックには木目の美しいハカランダ材を使用し高級感を演出しているものの、コスト・パフォーマンスに優れたモデルだ。製作は国内のギター・クラフトのメッカ、長野県松本市の職人達によるハンドメイド。 ナット幅はやや広めの44mm仕様なので、フィンガー・スタイルでのアルペジオ奏法に最適。ぜひ実際に手に取って、その繊細な音を試してもらいたい。

関連リンク

MORRIS

FH-LTD

オープン・プライス(市場想定価格:100,000円前後)
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
モリダイラ楽器
TEL: 03-3862-5041 http://www.moridaira.jp/

【SPECIFICATIONS】
●ボディスタイル: フォーク ●カッタウェイ形状: なし ●表甲: シトカ・スプルース単板 表甲ブレイシング X ●裏甲/側板: ハカランダ合板/ハカランダ合板 裏甲ブレイシング X ●指板: ローズウッド 指板幅(ナット部): 44.0mm ●ネック材: マホガニー ●ヘッドインレイ: なし ●ペグ: GOTOH/SG381-01GG ●ポジションマーク: ドット(6弦側オフセット) ●弦長: 630mm ●ナット材: TUSQ ●サドル材: TUSQ ●フォークピン: TUSQ ●ブリッジ: エボニー ●ケース: Softcase

TUNECORE JAPAN