双/無/単一指向性を切替えられるコンデンサー・マイク、マイクテックから発売

Miktek C7

PRODUCTS by 編集部 2012/12/06

121206-miktek-main_1

マイクテックより、ラージダイアフラムを搭載したマルチパターンのFETコンデンサーマイク「C7」が発売された。

C7は双/無/単一指向性を切替可能なコンデンサー・マイク。低域は暖かみがあり、高域は甘く滑らか、中域は自然でオープンなサウンドのため、アコースティック楽器、ギターアンプ、ドラムのオーバーヘッドのレコーディングに適している。

ヘッドアンプ部はAMI T7トランスとトランジスタを使用し、ビンテージマイクを思わせる心地良いサウンドが特徴。また独自の回路により+48または+60Vの2つのカプセル・バイアス電圧を切替えられる。

関連リンク

Miktek

C7

105,000円
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
日本エレクトロ・ハーモニックス
TEL: 03-3232-7601 http://www.electroharmonix.co.jp/

【SPECIFICATIONS】
●指向性:単一指向性、双指向性、無指向性 ●周波数特性:20~20kHz●感度:-29、-34、-38 dBV/Pa ●等価ノイズ:13、18、22 dB●ダイナミック・レンジ:105dB ●S/N 比:81、76、72dB●最大SPL:127 dB ●電源:48V ファントム電源

TUNECORE JAPAN