HISASH/GLAYのニュー・ギター、アルミ削り出しの「EVO」が5年の製作期間を経て登場

EVO 0202Z

PRODUCTS by 編集部 2012/12/04

121204-evo-main

GLAYのギタリスト、HISASHIとTALBO Secret FACTORYがコラボレートし製作された「LFO JET SPEEDER」に次ぐ新たなコラボ・ギター「EVO」が完全限定にて発売された。

2007年、再びオリジナルギターの製作に乗り出したTALBO Secret FACTORYのCAP-iNAとHISASHI。フェンダーのMusiclanderのデザインをヒントにアルミを切削しボディを形成、ネック材の選定を経て作られた試作品をHISASHIが実際のライブ機材でサウンド・チェックを重ね、5年の歳月をかけて作られた本モデル。それまでもライブでチラッと使用されたこともあったが、現行の仕様では2012年2月にGLAYツアー初日、松戸・森のホール公演で正式にお披露目となった。

ボディ単板のA6061アルミニウムは船舶や車両等に使用され、耐食性と発色にも優れている。ただし、比重は2.7とマホガニーの0.51と比較してはるかに重いため、背面デザインや放射状に伸びる柱状の構造で軽量化とボディ剛性、そして音響特性の向上をはかっている。
またHISASHIの愛器ZEMAITIS METAL TOPのシェイプをプロファイルしたネック、ピックアップにはP.R.S/USA McCartyを使用。またRoland GK-KIT-GT3を標準搭載しており、ギターシンセとしても使える。

本製品についてHISASHIは、「すごく好きな感じです。”アルミ!”という感じは薄くて、レンジ的に嫌味な部分がなくて。滑らかだけど、音の立ち上がりがすごく速いんですよ。
サウンド面も納得できるもの、というのはEVOの大きなテーマなので、望んでいた感じになって良かったです。」(※『GiGS』2012年10月号インタビュー記事から引用・抜粋)と語っている。

5年に渡るEVOの製作過程については、「EVO Secret Story」を参照のこと。

関連リンク

EVO

0202Z

288,000円
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
池部楽器店 グランディ&ジャングル
TEL: 03-3464-2750 http://www.ikebe-gakki.com/

【SPECIFICATIONS】
●BODY ●NECK ●FINGERBOARD ●NUT ●PICKUPS ●BRIDGE ●TUNERS ●CONTROLS ●CTS/USA POT×2,SWITCHCRAFT/USA STEREO OUT JACK ●WEIGHT ●OPTION

TUNECORE JAPAN