新開発音源を搭載した、島村楽器とカシオのコラボ電子ピアノ

CASIO Privia Grand PX-1200GP

PRODUCTS by 編集部 2012/10/15

121015-px1200gp-main-thumb-600xauto-57574

島村楽器は新開発「マルチ・ディメンショナル・モーフィング AiR 音源」を採用したカシオとのコラボレーション・モデルである電子ピアノ「PX-1200GP」を10月18日より発売する。

PX-1200GPで採用された「マルチ・ディメンショナル・モーフィング AiR 音源」は、音の響きを徹底的に追求しており、複雑な音の組み合わせや、ペダルを使用することで異なる共鳴音、繊細なピアニッシッシモから力強いフォルティッシッシモなどの幅広い表現にきめ細かく対応する。

マルチ・ディメンショナル・モーフィングAiR音源

  • 4段階の調整が出来る、3種類の「アコースティックシミュレーター」
    1.88鍵盤それぞれの共鳴音、単音/和音を弾いた時の共鳴の違い、鍵盤を弾く強さによる共鳴の違い等も表現する「ストリングレゾナンス」
    2.鍵盤を押してから音が鳴るまでの時間差を音域ごとにシミュレートするとともに打鍵の強さによる発音タイミングの違いまでも追求した「ハンマーレスポンス」
    3.グランドピアノの大屋根の開閉による音響変化をデジタルでシミュレートする「大屋根開閉」機能
  • ペダルによる共鳴効果をより美しく響かせる「ダンパーレゾナンス」
  • 離鍵の速さによる響きの違いをシミュレートする「キーオフシミュレーター」
  • ペダルを多用する演奏や素早い連打でも、音切れしにくい「最大同時発音数256音」
  • PX-1200GPオリジナル音色を含む合計10種類のグランドピアノ音色を内蔵

外装はオークウッド調仕上げ。奥行き299mmという省スペース設計ながら、天板開閉構造にしたことによりグランドピアノの大屋根を開けたときのような響きを実現している。
そして島村楽器のコラボレーション・モデルの特徴として、操作パネルには日本語表記が採用されており、子供から大人までスムーズに操作できる。
自宅練習に役立つ「レッスンパートナー」、ハーフペダル時に繊細な演奏表現を可能にする「連続可変式ダンパーペダル」などを搭載。レッスンや鑑賞で楽しめる「ミュージックライブラリー」には『エリーゼのために』、『メヌエット』、『ノクターン』や『悲愴』など有名な楽曲を計60曲内蔵している。またUSB録音機能で、演奏をWAVフォーマットで録音することができる。

CASIO

Privia Grand PX-1200GP

89,800円
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
島村楽器
TEL: 03-3613-4160 http://www.shimamura.co.jp/

【SPECIFICATIONS】
●88鍵盤(象牙調・黒檀調鍵盤)●タッチレスポンス●最大同時発音数:256音●18音色(マルチ・ディメンショナル・モーフィングAiR音源)●レイヤー/スプリット機能●アコースティックシミュレーター(ストリングレゾナンス、ハンマーレスポンス、大屋根開閉)●キーオフシミュレーター●デジタルエフェクト:リバーブ4種、コーラス4種、ブリリアンス、DSP(一部の音色に組込み済)●60内蔵曲●レッスン機能:パートオン/オフ(右手/左手)●メトロノーム機能●USB録音:最大99曲、1曲あたり最大約25分(44.1kHz WAV フォーマット)●録音機能:2トラック、1曲、容量約5,000音符、リアルタイム録音/再生●グランドピアノボタン:3(コンサート1、メロウ1、ブライ1)●デュエット機能●音律(プリセットスケール):平均率+16種類●オクターブシフト●キートランスポーズ:25段階(-12半音~+12半音)●チューニングコントロール:A4=415.5HZ~440.0Hz~465.9Hz●MIDI通信対応(USB端子を使用)●ハーフペダル(ダンパー)対応:連続可変式●スライド式鍵盤カバー●パネルロック●オートパワーオフ●入出力端子:ヘッドホン×2、USB TO DEVICE×1、外部電源(DC 24V)●スピーカーサイズ:12cm×2、5cm×2(2ウェイ4スピーカー)●スピーカー出力:20W+20W●電源/消費電力:家庭用AC100V電源/20W●サイズ(幅×奥行×高さ):1,367×299×837mm(天板閉時。譜面立て、転倒防止金具等は含まず)●質量:35.5kg●付属品:譜面立て、楽譜集、ACアダプター、ヘッドホン用フック

TUNECORE JAPAN