ティアックからピュアオーディオシステム「Reference 501 シリーズ」3製品が発売

TEAC UD-501/AI-501DA/PD-501HR

PRODUCTS by 編集部 2012/10/25

121024-teac-main

ティアックは、USBオーディオ・デュアルモノーラル・D/Aコンバーターの「UD-501」、192kHzUSB 入力対応プリメインアンプ「AI-501DA」、DSD/PCMディスク再生対応CDプレーヤー「PD-501HR」の3製品を11月上旬より発売する。

高音質ファイルの再生に対応したUSB DAC「UD-501」

UD-501は、PCオーディオとしてDSD2.8MHz、PCM192kHzはもちろん、DSD5.6MHzファイルおよびPCM32bit/384kHzのハイレゾ・ファイル再生に対応。デジタルフィルター/DSDアナログフィルターの選択やアップコンバージョン機能のON/OFFによってリスナーの好みに応じて再生環境を選択できる。

  • ASIO2.1又はDoP方式によるDSD2.8/5.6MHzファイルネイティブ再生に対応
  • PCM方式は32bit/384kHzファイルに対応
  • アシンクロナス(非同期)モード接続により、ジッターノイズを低減
  • 192kHz以下のファイルは192kHzへアップコンバージョン
  • 左右チャンネルの干渉を排除しパフォーマンスを最大化するデュアルモノーラル構成
  • 32bit処理が可能なBurrBrown PCM1795を左右各チャンネルに配置
  • MUSES8920を左右各チャンネルに2基ずつ配置
  • 2基のトロイダルコアトランスにより電源もデュアルモノーラル構成を徹底
  • パラレルバッファー方式を採用しドライブ能力向上を図ったRCA 出力端子
  • 時代にマッチした最大13Wの低消費電力設計、オートパワーセーブ機能も搭載
  • フルメタル筐体、デスクトップにも設置できるA4サイズ
  • 既存オーディオシステムに対応する入出力端子群
  • UD-501の詳細(ティアック)

高音質・高出力と低消費電力を両立したプリメインアンプ「AI-501DA」

USB入力対応の低消費電力・高音質プリメインアンプAI-501DAはオーディオ機器の入力とUSB端子を備えており、24bit/192kHzファイルの再生に対応。アシンクロナス(非同期)モード転送に対応しているため、パソコンのノイズの影響を受けないほか、電源部にトロイダルコアトランスを採用しているため、高解像度ファイルの高音質再生を実現している。またノルウェーの名門ABLETEC社のALC0180デジタルパワーアンプユニットを採用し、高音質・高出力ながら最大で55wという低消費電力を実現している。

  • ノルウェーABLETEC社のClass-Dアンプを搭載、高音質・高出力と低消費電力を両立
  • USBケーブル1本でパソコンとフルデジタル接続、CDを超える192kHz音源の再生にも対応
  • BurrBrown PCM5102 DACにより様々なデジタル音源に対応
  • 大容量トロイダルコアトランスを擁する電源部
  • オペアンプを各チャンネルに1基使用した高品位なヘッドホン出力
  • 静粛性を追求したファンレス設計
  • 制振性と高級感を両立するフルメタル筐体、デスクトップにも設置できるA4サイズ
  • 本格的なオーディオシステムへ展開できる豊富な入力端子
  • 操作する喜びを与えるこだわり抜いたユーザーインターフェース
  • オーディオの脈動を伝える2連指針式レベルメーター
  • AI-501DAの詳細(ティアック)

高音質ディスク再生に対応したCDプレーヤー「PD-501HR」

PD-501HRはDSD/PCMディスクの再生に対応したCDプレーヤーだ。2.8/5.6MHzのDSDファイルや24bit/192kHzのPCMオーディオが書き込まれたDVD-R/CD-Rの再生に対応しているので、PCを立ち上げなくてもハイレゾ音源を楽しめる環境を構築できる。UD-501、AI-501DAなどのUSB D/Aコンバーターと合わせて使用することで、最新のオーディオファイルを聴きたい時の状況に合わせて様々な方法で楽しむことができる。

  • dsfファイルが書き込まれたディスクの再生に対応、5.6MHz DSDファイルがPCなしで再生可能
  • ピュアモードによるDSDネイティブ再生
  • 24bit/192kHzPCMファイルの再生に対応
  • 独自の振動抑制機構VACS(Vibration Acoustic Control Structure)を搭載
  • Cirrus Logic社のDSD対応フラッグシップDAC CS4398を採用
  • アナログオーディオ回路のオペアンプにJRC NJM5532を採用
  • 6層基板の採用による信号経路の短縮化
  • アナログ回路とデジタル回路で分離された電源部、ショットキーバリアダイオード採用によるクリーンな電源供給
  • 最大11Wの低消費電力設計
  • フルメタル筐体、デスクトップにも設置できるA4サイズ
  • PD-501HRの詳細(ティアック)

関連記事

TEAC

UD-501/AI-501DA/PD-501HR

UD-501:115,500円/AI-501DA:102,900円/PD-501HR:90,300円
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
ティアック タスカム カスタマーサポート
TEL: 0570-000-809(ナビダイヤル)/042-356-9137(IP 電話・PHS) http://tascam.jp/

TUNECORE JAPAN