Ampegクラシック・シリーズにMicro-CL Stackが登場

Ampeg Micro-CL Stack

PRODUCTS by 編集部 2012/10/02

Micro-CL_Stack

Ampegから、クラシックシリーズのSVT-CLとSVT-810Eのルックスを継承しつつ、さらにダウンサイジングしたMicro-CL Stackが発売された。

Micro-CL Stackは、100W出力のソリッド・ステート・ベースアンプ・ヘッドと2基のアンペグ・デザイン10インチ・スピーカーを搭載したキャビネットを組み合わせたスタックだ。マスターボリュームとトーン(ベース、ミドル、トレブル)のみのシンプルなコントロールだが、100Wを出力を備えており、自宅練習から小規模なステージまで幅広いシーンに対応。

フロントパネルには音楽に合わせて演奏が可能なオーディオ・プレイヤーの入力端子(AUXインプット)と夜間練習などで重宝するヘッドフォン端子、さらにリアパネルにはエフェクトループとラインアウトを装備している。

関連リンク

Micro-CL Stack(神田商会)

Ampeg

Micro-CL Stack

56,700円
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
神田商会
TEL: 03-3254-3611 http://www.kandashokai.co.jp/

【SPECIFICATIONS】
《MICRO-CL HEAD》●Power output:100watts @8 ohms●Preamp:Solid-state●Power amp:Solid-state●Tone controls:Bass, Mid, Treble●Unbalanced line out●FX loop●Dual inputs(0dB & -15dB)●1/8" headphone out / line in●Dimensions:178(H)x310(W)x254(D)mm ※脚含む●Handling weight:約6.3kg《MC-210E CABINET》●100watts power handling @8 ohms●2 x 10" LF drivers●Frequency response:57 Hz - 5 kHz●Sensitivity:100 dB SPL @ 1w/1m●Dimensions:610(H)x330(W)x279(D)mm ※脚含む●Handling weight:約15.1kg

TUNECORE JAPAN