表現力を大幅に向上させたカワイの入門者向けデジタルピアノ

KAWAI CN34/CN24

PRODUCTS by 編集部 2012/09/04

120831_KAWAI_CN-main

株式会社河合楽器製作所は、入門者向けのデジタルピアノ”CNシリーズ”の新製品として「CN34」および「CN24」を発表した。

「CN34」と「CN24」は、新鍵盤・新音源・新ペダルアクション機構等の採用により、従来機種よりも表現力を大幅に向上させた製品だ。発売は2012年10月1日(月)。

「CN34」「CN24」の特長

連打での繊細な音の重なりを表現する「レスポンシブ・ハンマー・アクション」

グランドピアノに近い自然なタッチフィーリングにより、高い評価を得ている「レスポンシブ・ハンマー・アクション」を、さらに進化させた最新のアクション機構「レスポンシブ・ハンマー・アクション」を搭載。3センサー化により、連打やトリルにおいて前の音の響きを残しながら豊かな音の重なりを表現することが可能となった。タッチにもこだわり、上位シリーズに搭載されている象牙調新素材「アイボリータッチ」や、グランドピアノ特有のレットオフの感触までをも再現。

また「CN24」には新たに「レットオフフィール」を搭載することによりコントロール性が向上し、より質の高い演奏や練習が可能になった。

最大同時発音数の大幅アップ、「新ダンパーレゾナンス」搭載

最大同時発音数256音(「CN24」は192音)を実現したことにより、グランドピアノの響きを余すことなく再現。加えて、スタッカートでは歯切れのいい音を、レガートでなめらかに弾いたときには長く余韻が残るなど、グランドピアノの豊かな表現力により近づいた。また、グランドピアノの大きな特長である、ダンパーペダルを踏んで演奏した時の豊かで拡がりある音の響きを、モデリング技術により新開発した「ダンパーレゾナンス」により実現。好みにより、効果の大きさを選ぶことも可能。

新開発 “グランド・フィール・ペダル・システム”

3本すべてのペダルにおいてグランドピアノの踏み込みの重さを解析し、デジタルピアノとして最高レベルのペダル操作感覚を実現。ダンパーペダルは音の伸びを加減できるハーフペダルにも対応。どこまでもグランドピアノに近い演奏感覚を生み出す。

ピアノらしさにこだわった外観デザイン

よりピアノらしさにこだわり、「CN24」には、新たに鍵盤下部から”棚受柱(たなうけばしら)”と呼ぶ脚部を搭載し、アップライトピアノのような上質な風格を実現。

「CN34」は細部にもこだわり、角度調整機能付き譜面台を採用。グランドピアノ同様、楽譜を見やすい角度に調整することが可能。

環境にも配慮した省電力型デジタルピアノ

デジタルアンプの採用など、システム全体を見直すことにより「CN24」は約60%、「CN34」は約35%(いずれも当社従来機種比)の省電力化を実現。また一定時間操作しなければ自動的に電源がオフとなるオートパワーオフ機能も装備。

オーディオ形式で録音・再生が可能なUSBオーディオレコーダー(CN34)

「CN34」には、USBメモリーにWAV形式やMP3形式で演奏を録音できるオーディオ録音・再生機能を搭載。演奏情報だけを記録したMIDIデータではなく「音」そのものを記録するので、録音したデータをパソコンに移して聴いたり、パソコンから携帯型ミュージックプレイヤーに移して聴いたり、電子メールで送信して仲間と共有することもできる。

関連リンク

  • 製品情報(河合楽器製作所)- CN34 | CN24

KAWAI

CN34/CN24

CN34:178,500円/CN24:120,750円
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
河合楽器製作所 お客様相談室
TEL: 053-457-1311 http://www.kawai.co.jp/

TUNECORE JAPAN