本格的なシンセ鍵盤を搭載し、3つのプラットフォームに対応したローランドのMIDIキーボード・コントローラー

Roland A-49

PRODUCTS by 編集部 2012/09/11

120907_Roland_A-49-main

ローランドより、MIDIキーボード・コントローラーの新製品「A-49」が登場した。

「A-49」は、シンプルなユーザー・インターフェースに、ローランドならではの本格的なシンセ鍵盤を搭載したMIDIキーボード・コントローラーだ。

SuperNATURAL音源のコントロールに最適なパラメーターを瞬時にアサインできるSuperNATURALモードを装備。2つのボタン、2つのノブなどで「INTEGRA-7」や「JUPITER-80/JUPITER-50」などのSuperNATURAL音源を自在にコントロールすることができる。

さらにライブ・パフォーマンスで威力を発揮するD-BEAMも新たに搭載。また、WindowsやMacに加えiPadへの接続もサポート。3つのプラットフォームに対応し、幅広いシチュエーションで活用できる。

本体の色はホワイトとブラックの2色から選択可能。発売は2012年9月22日(土)予定。市場予想価格は15,800円前後。

A-49の主な特長

  • 連打やグリッサンドなど、さまざまな演奏表現に対応する高品位49鍵シンセ鍵盤を搭載。
  • SuperNATURALモードを装備し、対応音源のコントロールに最適なパラメーターを瞬時にアサイン可能。
  • ライブ・パフォーマンスで活躍するD-BEAMコントローラーを搭載。
  • Windows/Mac/iPad(※1)の3つのプラットフォームに対応。
  • DAWソフトウェア「SONAR X1 LE」を同梱。

※1:別途、Apple Camera Connection Kitが必要。

関連リンク

Roland

A-49

オープンプライス
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
ローランド お客様相談センター
TEL: 050-3101-2555 http://www.roland.co.jp/

TUNECORE JAPAN