オヤイデ電気、ベリリウム銅・無メッキ電極コンセント「R0」を発表

OYAIDE R0

PRODUCTS by 編集部 2012/08/28

120823_AUDIO_MIJINKO_SIGUNETURE_MODEL_R0-main

オヤイデ電気は、ベリリウム銅・無メッキの電極コンセント「R0」(アールゼロ)を、全国発売することを発表した。

「R0」は、オヤイデ電気の”AUDIO MIJINKO SIGUNATURE MODEL”から誕生した新製品だ。

“AUDIO MIJINKO SIGUNATURE MODEL” は、オヤイデ電気の製品開発スタッフにして、カリスマオーディオサイト「オーディオみじんこ」および「オヤイデ電気のオーディオみじんこブログ」を主宰する荒川敬氏の企画監修による製品のシリーズで、オヤイデ電気の秋葉原店とオンラインショップ限定で販売されている。

新たに登場した電極コンセント「R0」は、オヤイデ電気が2007年に発売した「R1」(ベリリウム銅・プラチナパラジウムメッキ)のバリエーションのひとつとして作られた限定モデルであり、1ヵ月間で累計販売実勢300個を記録した「R1 AUDIO MIJINKO SIGUNATURE」(ベリリウム銅・無メッキ)と同じ仕様を持つ製品だが、今回の全国販売に向け、名称を変更したという。

特長は次のとおり。発売は2012年9月10日(月)予定。

R0の主な特長

  • 他の素材では代え難い、ベリリウム銅の熱くほとばしるダイナミズム。
  • ベリリウム銅素材の音色をストレートに引き出すため、電極は無メッキに。
  • 電極表面の平滑性を高め、導電ロスを最小限に抑えるため、電極は一つ一つ丹念に職人の手仕事でバフ研磨。
  • 価格を抑えるため、取付バンドを無メッキに。
  • カバーの素材には「SWO-ULTIMO SERIES」「R1」により実証された、ガラスフィラー混合のエンジニアリングプラスチックPBT(GF30%) を採用。
  • 許容入力は「R1」を継承し、余裕の125V/20Aという大容量にまで対応。
  • 全てのネジはステンレス削り出しのオリジナル品で、強靭で耐久性に優れる。
  • 最大ケーブル取り付けサイズは5.5sq までの太さの芯線まで対応。
  • 強固で大型の止めネジを有し、抜群の固定強度と作業性を誇る。
  • ベリリウム銅電極は、リン青銅の1.5 倍を誇る30kg/m3 以上の引っ張り強度を有する。これにより電源プラグを強力に把持し続け、安定した電力伝送を実現。
  • 加工には全て国産素材を使用。組み立ても国内で行われている。
  • コンセントの空き口に差し込むだけで、ほこりと振動とノイズをトリプルブロックする、電磁波吸収コンセントキャップ「MWA-EC」が2個付属。

120823_AUDIO_MIJINKO_SIGUNETURE_MODEL_R0-01-thumb-300x225-55785120823_AUDIO_MIJINKO_SIGUNETURE_MODEL_R0-02-thumb-300x225-55786

関連リンク

OYAIDE

R0

9,450円
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
オヤイデ電気
TEL: 03-5684-2151 http://www.oyaide.com/

【SPECIFICATIONS】
●刃受け材質:ベリリウム銅、20A 対応構造●刃受け仕上げ:無メッキ2回バフがけ研磨●ボディ:高剛性 ガラスフィラー入り(30%) PBT樹脂●取り付けバンド:真鍮無メッキ、完全非磁性体●結線方法:差込ネジ止め式(単線最大適応径:2.6mm / 撚り線最大適応断面積:5.5sq)●定格:125V/15A および125V/20A 仕様 PSE 認証品●付属品:電磁波吸収コンセントキャップ「MWA-EC」x2個

TUNECORE JAPAN