HISTORYよりアコースティック・ギターの新製品2機種が登場

HISTORY NT-L3/NT-S3

PRODUCTS by 編集部 2012/08/13

120813_HISTORY_NT_L3_S3-main

島村楽器株式会社のブランドHISTORYより、アコースティック・ギターの新製品「NT-L3」および「NT-S3」が登場した。

今回の2機種では、ネックに3ピース構造を採用。硬さのあるウォルナット材をマホガニーで挟むことにより、高い剛性を得、音の立ち上がりやサスティーンも向上したという。

ボディサイドにはローズウッド材を使用。密度の濃い重厚な低音と、煌びやかな高音も魅力となっている。

見た目には、サウンドホールとヘッドのロゴ周りに白蝶貝をあしらい、高級感を演出。ボディカラーは、人気のNAT(ナチュラル)に加え、PBK(ピストブラック)も用意されている。

そして「NT-L3」は音圧感も際立つ大型ボディ、「NT-S3」は音の立ち上がりや分離感に優れた小型ボディのモデルとなっている。

なおレフトハンドモデルも受注生産される。

関連リンク

HISTORY

NT-L3/NT-S3

各195,000円 ※レフトハンドモデルは220,000円
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
島村楽器
TEL: 03-3613-4160 http://www.shimamura.co.jp/

【SPECIFICATIONS】
●ボディトップ:シトカスプルース単板●サイド&バック:ローズウッド単板●ネック:マホガニー/ウォルナット/マホガニー 3ピース構造●指板:ローズウッド●フレット:C.F.S 20F●スケール:645mm●ペグ:GOTOH SG381-01/C●ネック幅:ナット部=43.0mm、12F=54.0mm●ナット&サドル:牛骨(オイル含浸)●ブリッジ:ローズウッド●カラー:NAT/PBK●アクセサリー:ハードケース●保証:1年

TUNECORE JAPAN