臨場感溢れる動画撮影を可能にするTASCAMのリニアPCM/HDビデオレコーダー

TASCAM DR-V1HD

PRODUCTS by 編集部 2012/07/30

120727_TASCAM_DR-V1HD-main

ティアック株式会社は、リニアPCM/HDビデオレコーダー「DR-V1HD」を、TASCAMブランドより2012年8月下旬に発売することを発表した。

「DR-V1HD」は、高音質リニアPCMレコーダーに動画撮影が可能なビデオカメラを搭載し、臨場感溢れる動画撮影を可能にするリニアPCM/HDビデオレコーダーだ。

カメラとステレオマイクが一体となって180度回転するvari-angle機構が最大の特長で、撮影時に本体(ディスプレー)の角度を気にすることなく、向けたい方向にカメラとマイクを向けることができる。もちろん、自分側へカメラとマイクを向けることも可能であるため、自分撮りにも最適。

マイク部は高音質の単一指向性ステレオコンデンサーマイクを搭載。指向性を持っているため、狙った音を中心に収音することができる。またリニアPCMレコーダー同等の高音質を追求しており、90dB以上のS/N比を達成。

高音質録音を重視しているため、録音をサポートする機能も充実。無段階の入力レベル調節が可能なロータリーインプットボリュームを備え、3段階のローカットフィルターも搭載するほか、プリレック、リミッターなど様々な機能を搭載している。

加えて、動画の音程はそのままに再生速度を可変することができるVSA(Variable Speed Audition)機能や、静止画撮影モード、録音機として使用する際にファイル整理を容易にする、音声への静止画リンクなど数多くの機能を搭載。

単三電池3本で駆動するが、別売のeneloopを使用すれば最長5.5時間の長時間撮影が可能。

DR-V1HDの主な特長

  • マイクとカメラが180度回転、画面を見ながら撮影でき、自分撮りもらくらく
  • DRシリーズと同等音質。高音質マイクユニット、シーラス・ロジック社製オーディオコーデック搭載
  • 音程はそのままに動画の再生速度を可変できるVSA機能
  • 静止画撮影モード搭載、録音モード時に静止画をサムネイルとして撮影、登録可能
  • 5時間以上撮影、ライブ本番も安心
  • 使用時のストレスを軽減する数多くの補助機能
  • 高いスペックを誇るオーディオ回路
  • リニアPCM録音専用機と同等の単一指向性ステレオコンデンサーマイク搭載
  • マイク周辺のクリアスペースを最適化し、臨場感溢れる音を実現
  • 電子的ノイズを低減する多重シールド
  • 最適なレベル調節が可能な無段階ロータリーインプットボリューム

関連リンク

TASCAM

DR-V1HD

オープンプライス
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
ティアック タスカム カスタマーサポート
TEL: 0570-000-809(ナビダイヤル)/042-356-9137(IP 電話・PHS) http://tascam.jp/

TUNECORE JAPAN