フェアライトのサウンドを最新技術で再現したソフトウェア音源

UVI Darklight IIx

PRODUCTS by 編集部 2012/07/11

120710_UVI_Soundcard19DarklightIIx-main

株式会社ハイ・リゾリューションは、仏UVIの音源シリーズ”UVI Soundcard”の新タイトル「DarkLight IIx」(ダークライトIIx)の国内販売を開始した。

「DarkLight IIx」は、80年代に一世を風靡した超高級デジタル楽器、フェアライトのサウンドを最新の技術で再現したソフトウェア音源だ。

オリジナル機のサウンドを丹念に収録し、その特徴的なキャラクターや数々の名曲で使用されていたサウンドを収録。さらにUVIの最新技術により、オリジナル機には無かったダイナミックで複雑な音色変化をも実現している。

また「DarkLight IIx」は、UVI Soundcardシリーズ付属の音源プレーヤー”UVI Workstation 2″によってソフトウェア音源として使用できる以外、MOTU MachFive 3の拡張ライブラリーとしても使用でき、Ableton Live、DigitalPerformer、Logic、ProTools、Cubase、Sonarなどのプラグインとして扱うことができる。

実勢価格は19,800円。

Darklight IIxの主な特長

  • 高品位サンプルとモデリングによるサウンドシェイピングのハイブリッド音源
  • 実機の持つ特徴的なキャラクター宿した確かなサウンド
  • シンプルで直感的な操作画面
  • 即座にアクセス可能な音色プリセット:ベル、ベース、ブラス、ストリングス、ギター、オーケストラヒット、シンセ、効果音、キーボード、ピアノ、オルガン、声など250以上収録
  • 8パートの80年代スタイルのリズムマシーン
  • 数百のビンテージドラム&パーカッション
  • 3パートマルチフレーザーによる、簡易シーケンス、複雑かつダイナミックなサウンドモジュレーションを実現
  • 豊富かつ多彩なエフェクトを装備
  • 付属のUVI Workstation 2でスタンドアローンまたはAU、VST、RTAS、MASプラグイン音源として使用可能
  • MOTU社の Mach Five 3で更なるサウンド編集が可能(別売)

関連リンク

UVI

Darklight IIx

オープンプライス
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
ハイ・リゾリューション
TEL: 03-5775-6290 http://www.h-resolution.com/

TUNECORE JAPAN