マーシャルの創立50周年を記念した1Wattアンプ・シリーズ第2弾

Marshall JMP-1H/JMP-1C

PRODUCTS by 編集部 2012/07/24

120723_Marshall_JMP-1-main

マーシャル社の創立50周年を記念した1Watt出力フルバルブ・アンプ・シリーズの第2弾として、「JMP-1Hヘッド」および「JMP-1Cコンボ」が発売された。

「JMP-1Hヘッド」と「JMP-1Cコンボ」は、1970年代のマーシャル・アンプを代表するだけでなく、マーシャルのオールドアンプのアイコンとも言うべきモデル「1959」「1987」へのオマージュ・モデルだ。

デュアル・トライオード・バルブのECC83(12AX7)2本が、プリアンプ部のトーンとゲインを構成。クラスAのパワーアンプ・トポロジーは、デュアル・トライオード・バルブのECC81(12AT7)を2本採用し、ハーモニックなパワーを回路から絞り出している。

さらにこのアンプの魅力は、あの独特のスーパーリード・トーンを1Wattで自宅でも使いやすいボリュームで実現していること。本機に独自に搭載されたリアパネルのGain BoostスイッチをOnにする事で、更に深い歪みと迫力ある中低域を演出することができ、リアパネルの「ロー・パワー(低出力)」ボタンを押すだけで、全体の音量をさらに下げることも可能。

コンボに搭載されたセレッションG10N 10″ 16Ωスピーカーは、プレイヤーの希望する通りの繊細なニュアンスをもったトーンを再現。加えて、ヘッドとコンボはいずれも16Ωまたは8Ωの外部スピーカー・キャビネットを接続可能。コンボは、いずれかのスピーカー出力ジャックに外部のキャビネットを接続すると、内蔵のスピーカーが自動的にオフになるよう設計されている。

JMP-1Hヘッド/JMP-1Cコンボの主な特長

  • Volume&Bass&Trebleコントロール搭載
  • 1959/1987を彷彿とさせるレッド・インジケーターとビンテージ・パワー・スイッチ
  • 時代に忠実なビンテージ・ルックス
  • 8Ω&16Ω外部スピーカー・アウト搭載
  • カスタム・ボイシングの10″Celestionスピーカー搭載(コンボモデルのみ)
  • 自宅使用に最適なロー・パワー・スイッチ(1w → 0.1w)搭載
  • リアパネルに添付されたMarshall社50周年記念プラーク

関連リンク

Marshall

JMP-1H/JMP-1C

オープンプライス
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
ヤマハミュージックトレーディング
TEL: 03-5641-1031 http://www.y-m-t.co.jp/

【SPECIFICATIONS】
[JMP-1H] ●出力(RMS):1W●真空管:Pre   [JMP-1C] ●出力(RMS):1W●真空管:Pre

TUNECORE JAPAN