iDJのためのプリアンプ「iDJ-1PRO」がEXFORMより登場

EXFORM iDJ-1PRO

PRODUCTS by 編集部 2012/05/31

120525_EXFORM_iDJ-1PRO-main

EXFORMより、iOSデバイスを使ってDJプレイを行う人のためのプリアンプシステム「iDJ-1PRO」が登場した。

「iDJ-1PRO」は、デジタル処理に頼らずに、新開発のFRQ MULTIPLIER回路によってMP3データのサウンドクオリティを向上させるプリアンプシステムだ。フロアを沸かせるための音質を追求した上、独自のモニター機能も搭載。市場予想売価は29,800円。発売は6月末~7月初旬予定。

120525_EXFORM_iDJ-1PRO-01

iDJ-1PROの主な特長

  • MP3データ再生のCDJのライン出力や、パソコンやiOSデバイスのオーディオインターフェイスのライン出力はもちろんのこと、iPad、iPhone、iPod touch、その他、携帯MP3プレーヤー等のヘッドホン出力からのダイレクト入力も可能。
  • 超高額インスタレーションDJミキサーと同様なFET入力のオペアンプ回路構成により、本機を通すだけで楽曲の密度とダイナミックさが増す。
  • 新開発のFREQUENCY MULTIPLIER回路を搭載。MP3データ化により失われた高調波を、独自のアナログノッチフィルターの応用技術により疑似再現することで、グルーブ感を取り戻すことに成功。
  • 「ワクワクするEQ」を設計主眼に置き、十分に吟味された特性の3バンドイコライザーを搭載。単に補正を行うに留まらず、その時の気分に合わせた自分好みの積極的なイコライジングを楽しめるよう設計されている。
  • iOSデバイスの人気アプリ「djay」のスプリットキュー機能に対応すべく、ヘッドホンCUEモニターで入力された、LチャンネルのみまたはRチャンネルのみを、両耳で聴くことができる。また、マスター出力もその機能に対応し、L・Rそれぞれ2個ずつジャックを装備し、モノラル化された音を2つのスピーカーから出すことを想定している。(従来必要だった「djay」スプリット機能専用の特殊なケーブルを使用する必要はない)
  • ヘッドホンで、FRQ MULTIPLIERと、3バンドイコライザーを通したマスターアウトプットの音も聴くことが可能で、ハイファイヘッドホンアンプとしても活用できる。ヘッドホン出力は、3.5ミリのミニステレオフォンジャックと、6.3ミリ標準ステレオフォンジャックの両方を装備。

関連リンク

EXFORM

iDJ-1PRO

オープンプライス
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
サウンドアクティブ
TEL: 03-3325-8936 http://soundactive.jp/

TUNECORE JAPAN