70年代のストリングス・シンセサイザーのサウンドを復活させたシンセ音源

UVI UVI Soundcard #17 String Machines

PRODUCTS by 編集部 2012/05/17

120515_UVI_StringMachines-main

株式会社ハイ・リゾリューションは、仏UVIの音源シリーズ”UVI Soundcard”の新タイトル「String Machines」の国内販売を開始した。

「String Machines」は、Solinaをはじめとする70年代に一世を風靡したストリングス・シンセサイザーのサウンドを、最新技術によって復活させたシンセ音源だ。

11機種のヴィンテージ・ストリングス・シンセサイザーのサウンドと、特徴的なキャラクターを収録。タイムラグのない音色切替が可能で、ハードウェア感覚で操作できる。さらにデュアルレイヤーによる分厚いサウンドスタックや、ステップモジュレーターによるダイナミックなサウンド変化なども可能。単に往年の機種をソフトウェア化したものではなく、新たな音色作りと演奏を可能にする製品となっている。

また本製品は、UVI Soundcardシリーズ付属の音源プレーヤー”UVI Workstation 2″によってソフトウェア音源として使用できる以外、MOTU MachFive 3の拡張ライブラリーとしても使用できる。

市場実勢価格は12,800円。

関連リンク

UVI

UVI Soundcard #17 String Machines

オープンプライス
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
ハイ・リゾリューション
TEL: 03-5775-6290 http://www.h-resolution.com/

TUNECORE JAPAN