真空管アンプのサウンドを追及したアナログ・ドライブ・ユニット

Pigtronix FAT Drive

PRODUCTS by 編集部 2012/05/14

120515_Pigtronix_FAT_Drive-main

株式会社神田商会は、ピグトロニクスのエフェクター「FAT Drive」の国内販売を開始した。

「FAT Drive」は、ウォームでファットな真空管アンプのオーバードライブ・サウンドを追及したアナログ・ドライブ・ユニットだ。

CMOSクリッピング技術により、複雑なクランチ・サウンドをアナログで表現。ピッキングの強弱に追従し、弾き手のニュアンスを余すことなく表現することができる。さらに、ゲインのモード切り替えスイッチにより、幅広いドライブ・サウンドを実現している。

FAT Driveの主な特長

  • 100%アナログ・ワイドレンジ・オーバードライブ
  • マルチステージ真空管エミュレーテッド・クリッピング
  • Hi/Loゲインモード・スイッチ
  • パッシヴ・ローパス・フィルター・トーン・コントロール
  • トゥルー・バイパス・スイッチ

関連リンク

Pigtronix

FAT Drive

19,950円
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
神田商会
TEL: 03-3254-3611 http://www.kandashokai.co.jp/

【SPECIFICATIONS】
●入力インピーダンス:500K ohms●最大入力:3.3Vp-p(+3.5dbm)●出力インピーダンス:150ohms●最大出力:8.0V p-p(+11.2dbm)●ゲイン範囲:0 - 10.5(+20.4db)●周波数特性:+0, -3db:22Hz -39KHz●消費電流:100mA●電源:18VDC@300mA(付属)●サイズ:118(W) x 67(D) x48(H)mm●重量:約0.2Kg

TUNECORE JAPAN