オルガン演奏の表現をさらに広げるベロシティー・センス付き20鍵ペダル・ボード

Roland PK-9

PRODUCTS by 編集部 2012/04/12

120410_Roland_PK-9

ローランドは、ドイツのMusikmesseおよび国内での内覧会において、ペダル・ボードの新製品「PK-9」を発表した。

「PK-9」は、オルガン・プレイに欠かせない20鍵ペダル・ボードだ。

ローランド・オルガン ミュージック・アトリエAT-900C/AT-350Cや、コンボ・オルガンVKシリーズ、V-Combo、クラシック・オルガンC-200をはじめ、MIDI接続可能なオルガンやキーボードに最適。ベロシティー・センス付きで繊細かつダイナミックなペダル表現を実現する。

発売は2012年7月下旬。

PK-9の主な特長

  1. 従来モデルPK-7Aから2.3kg軽量化。持ち運びがしやすくなった。
  2. 3段階でキー・タッチ(Soft、Medium、Hard)の設定もでき、より高い表現力を実現。
  3. 取り外し可能なエクスプレッション・ペダルは、左右2つのフット・スイッチ付き。ホールド・ペダル(ダンパー)も装備。
  4. 2つのコントロール・ペダルを備え、MIDI接続の本体や外部機器のコントロールが可能。
  5. 7セグメント3桁LEDディスプレイを搭載し、わかりやすい操作性を実現。
  6. PK端子装備モデルには、PKケーブル1本で接続でき、電源供給も可能。

関連リンク

Roland

PK-9

99,750円
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
ローランド お客様相談センター
TEL: 050-3101-2555 http://www.roland.co.jp/

TUNECORE JAPAN