ローランドJUPITER-80が新機能を追加しVersion 2へと進化

Roland JUPITER-80 Version 2

PRODUCTS by 編集部 2012/04/09

120410_Roland_JUPITER-80_Version_2

ローランド・シンセサイザーのフラッグシップ・モデルである「JUPITER-80」の新バージョンが、4月16日に発売される。

30年以上前から、その先進性でローランド・シンセのフラッグシップに君臨するJUPITERシリーズ。昨年に発売された「JUPITER-80」は、SuperNATURALサウンドによる高い演奏表現力とライブ性能が支持され、プロ・キーボーディストや映画音楽のプロデューサーなどに愛用されている。

その「JUPITER-80」のVersion 2が4月16日(月)に発売となる。この新バージョンでは、これまで以上に自由かつ過激なサウンド・メイクが可能。主な新機能は次のとおりだ。

JUPITER-80 Version 2の主な新機能

  1. ビンテージ・タイプのLow Pass Filterを3種類追加。オリジナルと合わせて4種類の中から選択可能。
  2. 5種類MFXストラクチャーをスタンバイ。従来のパラレル接続に加えて、最大4機のシリアル接続も可能。
  3. ライブにおける音色選択をより快適にする「レジストレーション・プレイ画面」と新規シンセ音色を追加。
  4. SONARとの連携を強化。JUPITER-80からSONAR上のフェーダーや、ソフト・シンセのコントロールが可能。

関連リンク

Roland

JUPITER-80 Version 2

オープンプライス
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
ローランド お客様相談センター
TEL: 050-3101-2555 http://www.roland.co.jp/

TUNECORE JAPAN