伝説的な真空管アンプのサウンドが詰め込まれたAMTのペダル・エフェクター11機種

AMT Electronics Legend Amps 2 Series

PRODUCTS by 編集部 2012/04/27

AMT Electronicsより、伝説的な真空管ギターアンプのサウンドをペダルサイズに詰め込んだプリアンプ/オーバードライブの新シリーズとして、”レジェンドアンプ2″が登場した。

“レジェンドアンプ2″のラインナップは11機種。いずれのモデルもコンパクトながら、チューブアンプのエミュレーションでは楽器業界随一の技術と経験を誇るAMTならではのリアルなサウンドを出力する。

3系統の独立したアウトプットが装備されているのも大きな特徴で、”Drive”はギターアンプのクリーンチャンネルへ、”Preamp”はギター用パワーアンプへ、”Cab.Sim.”はミキサーやオーディオインターフェースへ、それぞれ出力するための端子だ。各アウトプットは相互に干渉せず、チャンネルスプリッター的に同時使用も可能。これらの端子と豊富なコントロールによって、さまざまな使い方ができる。

各モデルの特徴は次のとおり。価格は各27,300円。

P-2

P-2は、1990年代以降のエディ・ヴァン・ヘイレンに象徴される、Peavey 5150&6505のサウンドをエミュレートしている。6段のゲイン回路を持ち、パワフルでアグレッシブかつヌケがよく、リッチでハーモニクス豊かなディストーションが特徴。

M-2

M-2は1980年代のMarshall JCM800のミディアムゲイン・ドライブサウンドをエミュレートした1台。ハーモニクス豊かでリッチな歪み、ピッキングニュアンスに忠実なレスポンス、力強くふくよかなミッド~ハイを、リアルに再現。

B-2

B-2は、1990年代以降のメタル&ハードロックを語る上で欠かすことができないBogner/HaflerのTriple Giantをエミュレートした1台。深く重厚な歪みと、7弦ギターやダウンチューニングにも対応するサウンドレンジの広さを誇る。

R-2

R-2は、1970~80年代にフュージョンからハードロックまで、あらゆるプレイヤーが愛用したMesa Boogie Rectifierのサウンドをターゲットにしている。クリーンからオーバードライブまで芯があってヌケがよく、伸びやかな音色を実現。

S-2

S-2は1990年代に登場し、ハイゲイン・ギターアンプの代名詞となったSoldanoのリードチャンネルをエミュレートしている。5段のゲイン回路を持ち、超絶速弾きギタリストたちに愛された、粒立ちが鮮やかでソリッドかつブライトな音色が特徴。

Vt-2

Vt-2は、ハイゲイン仕様ながら極めてニュアンス豊かで輪郭がハッキリした、VHTのリードチャンネルをエミュレート。腹に響くボトムから耳をつん裂くようなハイノートまで、重厚かつパワフルに出力する。

O-2

O-2は、黄金期のブリティッシュロックを築いたOrange ampのサウンドをエミュレートした1台。きらびやかでシルキーなミディアムゲイン・オーバードライブ、粒立ちが明確で気持ちのいいコンプ感のディストーションを、余すところなく再現。

E-2

E-2は、現在のハード&ヘヴィギターサウンドの象徴と言える、Englのドライブサウンドをエミュレート。4段ゲイン回路が生み出すソリッドで密度感溢れるディストーションと、鋭いレスポンスが特徴。

C-2

C-2は、リッチー・コッツエンの愛用で知られ、21世紀の新たな銘器とも言われるCornfordのサウンドをエミュレート。広いトーンレンジを持ち、クランチでもフルドライブでもプレイヤーのニュアンスをクリアーかつダイナミクス豊かに増幅する。

D-2

D-2はブライトなクリーンから重厚なハイゲインまでカバーするドイツ製アンプ、Diezelのサウンドをエミュレートした1台。抜群の表現力は特筆モノ。

K-2

K-2は故ダイムバッグ・ダレルが愛用し、ハイゲイン・ギターアンプに新時代をもたらしたと称されるKrankのドライブサウンドを再現した1台。ローはあくまでも分厚く、ハイはあくまでも鋭く、濃密かつセンシティヴに歪ませる。

関連リンク

AMT Electronics

Legend Amps 2 Series

各27,300円
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
モントルー
TEL: 042-202-0479 http://www.montreuxguitars.com/

TUNECORE JAPAN