響きや透明感を重視したステージに最適なAKGのダイナミックマイクロホン

AKG Perception Live シリーズ

PRODUCTS by 編集部 2012/03/12

ヒビノ株式会社は、AKG(エーケージー)のステージ用マイクロホン”Perception Live シリーズ”(パーセプション・ライブ・シリーズ)全5機種を、3月26日(月)より発売することを発表した。

Perception Liveは、響きや透明感を重視したライブパフォーマンスの完成度を高めるダイナミックマイクロホンのシリーズだ。音質はヨーロッパらしいピュアなサウンドを獲得。ボーカルや楽器が持つ美しい響きや奥行き感を自然に再現し、パフォーマーの感性に即した音づくりをサポートする。

ラインナップは次の通り。

  • P 5:6,300円
  • P 5 S:7,140円
  • P 3:5,460円
  • P 4:9,450円
  • P 2:13,650円
  • Groove Pack:39,900円

P 5/P3 S

P 5とP3 SはAKGらしい音質のハンドヘルド型ダイナミックマイクロホン。自然な低域とクリアーな中高域の特性を持ち、ボーカルの微細なニュアンスや空気感までも忠実に再現。エッジのあるグリルはボディーに合わせてブラックに仕上げられ、都会的な印象を持つ。

P 5とP 3 Sは指向特性が異なり、スーパーカーディオイド特性のP 5はリードボーカルに、カーディオイド特性のP 3 Sはコーラスをはじめ、アコースティックギターなどの楽器の収音に適している。

P 4/P 2

P 4とP 2は、音圧の高い楽器に適したマイクロホン。最大音圧レベルは150dB SPL以上で、ドラムやギターアンプ、金管楽器などの収音に活躍する。ボディーはマイクスタンドに直接取り付けられる、スタンドアダプター一体型。設置にスペースをとらず、収音ポイントを的確に狙うことができる。

P 4とP 2は主に周波数特性とボディーの大きさが異なる。P 4は高域の響きを捉え、スネアやタム、またトランペットなどに最適。設置の自由度が高いコンパクトなボディーを持つ。P2は低音に十分に対応する特性で、バスドラムはもちろん、トロンボーンやベースアンプなどの高い音圧も余裕を持って収音する。

Groove Pack

Groove Packはドラム収音用のマイクロホン一式をケースに収納したセット。P 4 × 3本、P 2 × 1本、さらにオーバーヘッド用コンデンサーマイクのP 17 × 2本も入っている。マイク設置のためのクランプやホルダーも含め、スリムなアルミケースに収納。スマートに持ち運びできる。

 

 

 

 

 

関連リンク

AKG

Perception Live シリーズ

本文参照
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
ヒビノインターサウンド
TEL: 03-5783-3880 http://www.hibino.co.jp/

TUNECORE JAPAN