過激なノイズを生み出すAudible Diseaseの新製品3機種

Audible Disease Infection 3/Palindrome/Thirty-Three

PRODUCTS by 編集部 2012/03/16

Audible Disease(オーディブルディシーズ)より、新製品3機種が登場。LEP INTERNATIONALにより国内販売が開始された。

Audible Diseaseは、アメリカ随一の人気ノイズショップのオーナーが、自らのパフォーマンスのためだけに開発した楽器を商品化するブランドだ。今回登場した3モデルも、すべてノイズ系ミュージシャン向けの製品となっている。嗜好が合致したユーザーにとっては、特別な価値を持つものとなりそうだ。

Infection 3(インフェクションスリー)

Infection 3は、2つのオシレーターがそれぞれ生み出すノイズサウンドを、ジョイスティックで気の向くままに操るノイズマシン。全てのノブとジョイスティックが互いに影響し合い、予測不能なサウンドが飛び回る。触れば触るほど深みにはまる魅力を備え、ノイズマニアも満足のペダル。電源はDC9Vセンターマイナスアダプターで動作。 9V電池は使用不可。

26,040円

Palindrome(パリンドローム)

Palindromeは最高にクレイジーなシンセサウンドとファズサウンドを備えた、文字通り無限の可能性を秘めたノイズペダル。ギターや他の楽器などを繋いで入力信号を好き勝手にいじって楽しんだり、入力端子には何も接続せずPalindrome自身のノイズサウンドを楽しんだりと、ユーザーの創造性を刺激。より破壊的なサウンドを求める人のために、インプット信号とPalindromeの生み出すノイズを混ぜ合わせることも可能。電源はDC9Vセンターマイナスアダプターで動作。 9V電池は使用不可。

29,400円

Thirty-Three(サーティースリー)

Thirty-Threeは、有名なBuzz Boxをもとに設計されたノイズファズペダル。2オクターブダウンのサウンドに、さらに激しすぎるほどの歪みを加える。そのサウンドは、思わず咳込み、吐き気のするような、そして思わず目を背けたくなるような圧倒的な存在感を放つ。ノイズ好き必携の最凶ノイズファズペダル。電源はDC9Vセンターマイナスアダプターまたは9V電池で動作。

26,040円

Audible Disease

Infection 3/Palindrome/Thirty-Three

本文参照
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
LEP INTERNATIONAL
TEL: http://lepintl.jimdo.com/

TUNECORE JAPAN