CelemonyよりMELODYNE EDITORの新バージョンが登場

Celemony Software Melodyne Editor 2

PRODUCTS by 編集部 2012/01/11

120111_Celemony_MelodyneEditor2-main

株式会社フックアップは、独Celemony社のポリフォニックオーディオ認識ピッチシフト/タイムストレッチソフト「MELODYNE EDITOR」(メロダインエディター)の新バージョン「MELODYNEEDITOR 2」の国内販売を、2011年12月22日(木)より開始した。

「MELODYNE EDITOR」は、解析したオーディオデータをノート(音符)単位で表示し、あたかもMIDIデータを扱うようにオーディオを編集することができるソフトウェアだ。今回の新バージョン「MELODYNE EDITOR 2」では、さらなる機能強化が果たされ、ツールとしての使い勝手が一層高まっている。

メーカー希望小売価格は39,900円。教則DVD『メロダイン エディター使い方DVD講座』付きの数量限定パッケージ(41,790円)も用意されている。

MELODYNE EDITOR 2の主な新機能

音階と調律

新しい「True Scale & Tuning」機能は、アラブやインドの伝統音楽など、微分音が使われる音楽の編集に理想的な機能を提供する。この機能は同時に、従来の音楽制作にも大いにパワーを発揮。繊細な雰囲気を持つ様々な音階と平均律を使用し、独自の音楽を構築することができる。また「Scale Detective」機能により、サンプルや楽曲を解析し、音階やチューニングを簡単に変更することができる。

よりパワフルになったタイミングツール

従来のバージョンでもタイミング編集は可能だったが、「MELODYNE EDITOR 2」ではこの機能がさらにパワフルになった。 新しい「Attack Speed」ツールでは、サウンドを決定づける冒頭のトランジェントをノートごとに個別に編集可能。さらに、新しい「Time Handle」により、各音の内部の時間進行も変形可能。他のツールと併用することで、ボーカルのより詳細な編集も可能となった。

ReWireに対応

「MELODYNE EDITOR2」はReWireに対応。 これまでMELODYNEに対応していなかったDAWでも「MELODYNE EDITOR 2」が使えるようになった。

新チュートリアル

起動時に選択できるビデオチュートリアルでは、「MELODYNE EDITOR 2」を使用した作業に関する情報やアドバイスを提供。 新たに追加されたビデオでは、次のトピックを扱っている。

  • リードボーカル編集のテクニック
  • 数音から斬新なギターパートを作成する方法
  • プレイバックからリードボーカルを抽出しリミックスする方法
  • ワンショットサンプルからのビートの構築
  • 音量ツールとフォルマントツールのクリエイティブな使用方法

関連リンク

Celemony Software

Melodyne Editor 2

オープンプライス
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
フックアップ
TEL: 03-6240-1213 http://www.hookup.co.jp/

【SPECIFICATIONS】
[Windows] ●OS: Windows XP(SP2 または SP3)、Windows Vista または Windows 7●CPU: Intel、またはAMDデュアルコアプロセッサー●メモリー   [Mac] ●OS: Mac OS 10.5以降●CPU:Intel デュアルコアプロセッサー●メモリー

TUNECORE JAPAN