マークベースより新たなコンポ・アンプ1機種とキャビネット3機種が登場

Markbass MICROMARK 801/CLUB102/CLUB151/CLUB121

PRODUCTS by 編集部 2012/01/06

120105_Markbass_MICROMARK_801-main

コンパクトかつ軽量ながらパワフルなサウンドで定評を得ているマークベースのコンボ・アンプMICROMARKシリーズより、8インチ・スピーカーを搭載した新機種「MICROMARK 801」が登場した。また新型キャビネット「CLUB」シリーズも発売された。

MICROMARK 801

「MICROMARK 801」(上の写真)は、5.2kgのコンパクトなボディからは想像も出来ない50Wハイパワーの重厚なベース・サウンドを実現したコンボ・アンプだ。コントロールは、低域と高域を絶妙に操るVPF(ヴィンテージ・プリシェープ・フィルター)とヴォリュームのみのシンプル設計。ヘッドフォン端子を使って深夜の自宅練習ができる他、スタジオやライヴ会場にも気軽に持って行けるモデルとなっている。

 

CLUB Series Cabinet

▲左からCLUB102、CLUB151、CLUB121。

キャビネット「CLUB」シリーズのラインナップは、抜群のパンチ力とクリアーなサウンドが魅力の「CLUB102」(10インチ×2発)、フルレンジでダイナミックな低音を再現する「CLUB151」(15インチ×1発)、クラス最軽量の「CLUB121」(12インチ×1発)の3機種。いずれも圧倒的なベースサウンドを再生。クラブギグに適したモデルとなっている。

Markbass

MICROMARK 801/CLUB102/CLUB151/CLUB121

MICROMARK 801:80,850円/CLUB102:136,500円/CLUB151:126,000円/CLUB121:120,750円
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
パール楽器製造
TEL: 047-484-9111 http://www.pearlgakki.com/

【SPECIFICATIONS】
  [MICROMARK 801] ●Speaker:1×8”SP●Power:45W(8Ω) / 60W(4Ω)●Tweeter:Option (Tweeter Box / piezo)●Controls:level / VPF●Weight:5.2kg●Size(W×H×D) :26.8×26.8×26.2cm●Aux in, Headphone out, speaker out for extension cabinet(minimum load 8Ω)   [CLUB102] ●Speaker:2×10”SP●Impedance:8Ω●Bass port:Rear●Power Handling(RMS):400W●Tweeter:horn●Crossover:3.5kHz●Weight:13.6kg●Sensitivity: 101 dB SPL●Frequency response:45Hz – 20kHz●Size(W×H×D):44.6×58.8×42.2 cm   [CLUB151] ●Speaker:1×15”SP●Impedance:8Ω●Bass port:Rear●Power Handling(RMS):400W●Tweeter:horn●Crossover:3.5kHz●Weight:15.1kg●Sensitivity:100 dB SPL●Frequency response:40Hz – 20kHz●Size(W×H×D):44.6×58.8×42.2 cm   [CLUB121] ●Speaker:1×12”SP●Impedance:8Ω●Bass port:Rear●Power Handling(RMS):400W●Tweeter:horn●Crossover:3.5kHz●Weight:12.6kg●Sensitivity:99 dB SPL●Frequency response:40Hz – 20kHz●Size(W×H×D):44.6×45.7×42.2 cm

TUNECORE JAPAN