ラリヴィーよりフラット・マンドリンの新製品4機種が登場

Larrivee A-33/A-34/F-33/F-34

PRODUCTS by 編集部 2012/01/31

ラリヴィーのギターは見たことがあってもマンドリンの存在は知らないという人が、日本には多いのではないだろうか。今回日本に上陸したラリヴィーのマンドリンは、いずれもギター・ファンの心をも掴む美しいモデルとなっている。

ラインナップはAタイプが2機種とFタイプが2機種で、それぞれにfホールとオーバル・ホールのモデルがある。

全モデルともにトップはシトカ・スプルース、サイドとバッグおよびネックはフレイム・メイプル、指板とブリッジはエボニーを採用。いずれも吟味されたマスター・グレードの木材のみを使い、熟練したクラフトマンの手によって細部まで丁寧に製作されている。

塗装には独自配合による非常に薄い塗膜のヴァーニッシュ(ニス)を使用し、美しく優れたトーンを実現。サドルの高さ調整が可能なロアー・スタイル・ブリッジを採用しているのも特長だ。

なお、fホールのモデルとオーバル・ホールのモデルは、サウンドホールの形状が違うだけでなくネックのジョイント位置も異なるため、音響特性も異なるという。

▼美しい杢目が見られるバック。

関連リンク

Larrivee

A-33/A-34/F-33/F-34

A-33:357,000円/A-34:357,000円/F-33:514,500円/F-34:514,500円
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
神田商会
TEL: 03-3254-3611 http://www.kandashokai.co.jp/

【SPECIFICATIONS】
【SPECIFICATIONS】(全機種共通) ●Master Grade Flamed Maple Back&Sides●Master Grade Sitka Spruce Top●Master Grade Flamed Maple Neck●Ebony Fretboard w/Microdot Inlays●Multi-Strip Binding●Mother-of-Pearl Headstock Logo●Casted Tail-Piece●Casted Engraved Tuners●Vintage Water-Stained Finish●Loar Style Bridge

TUNECORE JAPAN