One Controlより、4つのループを搭載したプログラマブルスイッチャーが登場

One Control Chamaeleo Tail Loop

PRODUCTS by 編集部 2012/01/10

One Control(ワンコントロール)より、同ブランドとしては初のプログラマブルスイッチャー「Chamaeleo Tail Loop」(カメレオンテイルループ)が登場した。

「Chamaeleo Tail Loop」は、4つのエフェクトループを搭載したプログラマブルスイッチャーだ。4つのループのうち1つはセパレートループで、残りのループからは独立した機構となっている。また、4つのループのON/OFFの組み合わせを、簡単に4つまでメモリーすることができる。

さらに4つのDC OUTを搭載し、4台のエフェクターに電源供給が可能。チューナーアウトも装備されている。

筐体のサイズは330×66×36mm。重量は約710g。小型軽量なので持ち運びやすく、エフェクターボードにも収めやすい。そしてシンプルながらも様々な用途で使える機能を持った製品となっている。

Chamaeleo Tail Loopの特徴

  • 3つの並列ループと、一つの独立ループから成り立つ4ループスイッチャー。
  • 独立ループは、アンプのチャンネル切替スイッチとしても機能。
  • 視覚的に分かりやすいプログラミング機能。
  • ダイレクトモードを用いることによって、ノーマルスイッチャーとしても使用可能。
  • チューナーフットスイッチはミュートスイッチとしても使用可能。
  • プログラムモード時、一発バッファー切替が可能。
  • 1つのインプットジャックでバッファー、ノンバッファーの切替を可能にすることで省スペースを実現。
  • 市販の9Vセンターマイナスアダプター(One Control EPA-2000を推奨)で稼働。
  • 別売りのワンコントロールDCケーブルを使用することにより、最大で4台のエフェクターに電源供給も可能。(電流量に注意してください。センターマイナス9Vのみに電流を供給できます。)

関連リンク

One Control

Chamaeleo Tail Loop

47,040円
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
LEP INTERNATIONAL
TEL: http://lepintl.jimdo.com/

【SPECIFICATIONS】
●電源:DC9V●消費電流:最大150mA●サイズ:330(L) x 66(W) x 36(H) mm●重量:約710g

TUNECORE JAPAN