ボディ材にアカシア使ったウクレレがポノより登場

Pono Acacia Series/Acacia Deluxe Series

PRODUCTS by 編集部 2011/12/20

111219_Pono-main

コオラウ(Ko’olau)のサブ・ブランドであるポノ(Pono)より、ボディ材にアカシアを採用したウクレレが登場した。

ラインナップは、手の届きやすいアカシア・シリーズの3機種(AS/AC/AT)と、より高級なアカシア・デラックス・シリーズの3機種(ASD/ACD/ATD)。

いずれもボディのトップ、サイド、バックの材に単板のアカシアが使われており、デラックス・シリーズには特に杢目の美しい上級材が採用されている。またどのモデルにも、サウンドホールの周りに「ロープ」デザインの木象嵌ロゼットが入れられている(右の写真)。

各モデルの仕様と価格は次のとおり。

シリーズ 品番 タイプ ボディ材 ネック材 指板・ブリッジ材 フィニッシュ ケース 価格
アカシア AS ソプラノ 単板アカシア マホガニー ローズウッド サテン ソフト 42,000円
AC コンサート 47,250円
AT テナー セミハード 52,500円
アカシア・デラックス ASD ソプラノ 単板アカシア
※ハイグレード
※美しい杢目
マホガニー エボニー グロス ソフト 54,600円
ACD コンサート 59,850円
ATD テナー セミハード 69,300円

なお、熱帯雨林の減少により良質な天然木材が入手しにくい中、植林されたアカシアは成長も早く、近年のエコロジー・ブームもあり、需要が非常に高まっているという。1,300以上の種類があるアカシアの中で、ポノが使用しているのはAcacia PretaやAcacia Melanoxylonと呼ばれる種類。杢目が美しく、曲げに強く、粘りをもち、膨張・収縮がしにくいことから、ウクレレにも最適な材なのだそうだ。

関連リンク

Pono

Acacia Series/Acacia Deluxe Series

本文参照
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
神田商会
TEL: 03-3254-3611 http://www.kandashokai.co.jp/

【SPECIFICATIONS】
[AS/AC/AT] ●Body Top:Solid Acasia ●Body Back & Sides:Solid Acacia ●Fingerboard:Rosewood ●Bridge & Face Plate:Rosewood ●Rosette:Rope Marquetry ●Logo:Pearl ●Position:Dots ●Nut & Saddle:Bone ●Finish:Satin ●Case:Softcase(AS, AC), Semi Hardcase(AT)   [ASD/ACD/ATD] ●Body Top:Solid and beautifully figured grade Acacia ●Body Back & Sides:Solid and beautifully figured grade Acacia ●Fingerboard:Ebony ●Bridge:Ebony ●Face Plate:Rosewood ●Rosette:Rope Marquetry●Logo:Pearl ●Position:Dots ●Nut & Saddle:Bone ●Finish:Gloss ●Case:Softcase(ASD, ACD), Semi Hardcase(ATD)

TUNECORE JAPAN