TCグループ・ジャパン、TANNOYのSR用スピーカー「VX/VXPシリーズ」の国内出荷を開始

PRODUCTS by 編集部 2011/12/08

111207_TANNOY-main

TCグループ・ジャパンは、TANNOY社製SR用スピーカー新製品「VX/VXPシリーズ」の国内出荷を2011年12月より開始した。

VXシリーズ

VXシリーズは、公共ホールやホテル宴会場向けの設備、及び仮設PA用パッシブ・スピーカーだ。小/中規模施設で使いやすいように、スタンドマウント・アダプターや壁取付ブラケット等が用意されている。

全モデルにTANNOY社の特許技術である「Dual Concentric」ドライバーを搭載。また製品名に「Q」が付く製品には、クリアな水平拡散を実現する最新ホーンデザイン「Q-CentricWaveguide」が搭載されている。

その他、ハイパワー・ハンドリングを実現する「HP」モデルや、LFをエンハンスする追加ドライバーを搭載したモデル(VX~.2)など、部屋の大きさや必要な音量によって選択できる豊富なモデルが取り揃えられている。

VXPシリーズ

VXPシリーズは、VXシリーズのパワード・バージョンだ。

VXシリーズ同様、全モデルにTANNOY社の特許技術である「Dual Concentric」ドライバーを搭載。また製品名に「Q」が付く製品にはクリアな水平拡散を実現する最新ホーンデザイン「Q-Centric Waveguide」が搭載されている。

パワーアンプ部にはツアー業界においてその音質と耐久性で定評のあるLab.gruppen社製の最新アンプ・テクノロジー「IDEEA(IntelliDrive Energy Efficient Amplifier)」を搭載し、高エネルギー効率/超低消費電力&放熱を実現。ハイパワー・ハンドリングを実現する「HP」モデルや、LFをエンハンスする追加ドライバーを搭載したモデル(VXP~.2)など、多彩なラインナップとなっている。

関連リンク

TUNECORE JAPAN