アンペグのHeritageシリーズより、ベースアンプ・ヘッドとキャビネットが登場

Ampeg Heritage SVT-CL/Heritage SVT-810E

PRODUCTS by 編集部 2011/12/09

111209_Heritage-main

アンペグより、新たなベースアンプ・ヘッド「Heritage SVT-CL」と、キャビネット「Heritage SVT-810E」が登場した。

アンペグのHeritageシリーズは、U.S.A.でデザインとアッセンブリが行われた特別なモデルだ。

「Heritage SVT-CL」は、厳選したプレミアム・チューブを搭載し、柔軟性のあるクラシックなEQを装備した300W(@2Ω or 4Ω)出力のベースアンプ・ヘッド。5ポジション(220Hz, 450Hz, 800Hz, 1.6kHz, 3kHz)のミッドレンジ・セレクターやウルトラ・ハイ/ロー・スイッチなど、アンペグ王道のコントロール・セクションと、60年以上の歴史を持つアンペグの技術を継承したチューブ・トーンを持ったモデルとなっている。

「Heritage SVT-810E」は、カスタム・メイドの10″U.S.エミネンス・ドライバーを8基搭載し、800Wの許容入力を備えたキャビネットだ。

ヘッド、キャビネット共に、ブラック・スパークルのグリル・クロスを採用したクラシックなルックスとなっている。

定価は「Heritage SVT-CL」が378,000円、「Heritage SVT-810E」が210,000円で、セットのみでの販売となる。

関連リンク

Ampeg

Heritage SVT-CL/Heritage SVT-810E

Heritage SVT-CL:378,000円/Heritage SVT-810E:210,000円
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
神田商会
TEL: 03-3254-3611 http://www.kandashokai.co.jp/

【SPECIFICATIONS】
[Heritage SVT-CL] ●300 watts RMS @ 2 or 4 ohms ●Premium, matched tubes ●Preamp - JJ ( 2 x 12AX7) ●Driver - JJ ( 1 x 12AX7, 2 x 12AU7) ●Power amp – JJ ( 6 x 6550) ●Mid-tone control:5-position midrange selector(220Hz, 450Hz, 800Hz, 1.6kHz, 3kHz) ●Speaker connections:Neutrik Speakon© and 1/4″ ●Transformer balanced line out ●Premium Heritage black sparkle grille cloth, soft Tolex and trim ●Heritage black-line face plate ●Perfect match for Heritage SVT-810E ●Weight:約36.3kg ●Dimensions:292(H) × 610(W) × 330(D)mm (※ゴム脚含む)   [Heritage SVT-810E] ●8 x 10″ custom U.S. made Eminence LF drivers ●RMS power handling:800 watts @ 4 ohms, Dual 400 watts @ 8 ohms stereo ●Frequency response:40Hz – 5kHz ●Rugged 15mm Birch enclosure ●Premium Heritage black sparkle grille cloth, soft Tolex and trim ●Perfect match for Heritage SVT-CL ●Weight:約62kg

TUNECORE JAPAN