真空管の質感あふれるブースター「Boostassio」がFryetteより登場

Fryette Boostassio

PRODUCTS by 編集部 2011/12/19

111219_Fryette_Boostassio-main

VHTを世に送り出した真空管の鬼才、スティーブ・フライエット(Steve Fryette)のFryette社より、チューブ・エフェクター・シリーズの第2弾として「Boostassio」が登場した。

「Boostassio」は、EF86真空管を搭載し、ユニークなBIASコントロールを採用したブースターだ。5極管のEF86は、真空管パワーアンプに酷似した倍音構成とワイドなダイナミックレンジを持つ。

BIASコントロールは左側がBLISS、右側がPISSEDと名付けられ、BLISS側ではコードの各ノートを聞き分けられる明瞭度と、弾(はじ)けるような躍動感を持ったサウンドが得られる。これをPISSED側に近づけるに従い、ヴィンテージ・アンプをナチュラルにブーストさせたような独特のオーバードライブが発生し、さらに回すとハードアタックによる真空管のクリップまでが得られる。つまり真空管の動作を忠実に再現するコントロールとなっている。

真空管の質感に溢れたブーストアップが体感でき、ナチュラルで上質なサウンドが得られるこの「Boostassio」は、国内の楽器店からの評価もすでに高いようだ。

なお次の動画ではピート・アンダーソンによるデモ演奏を見ることができる。

関連リンク

Fryette

Boostassio

29,400円
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
オカダインターナショナル
TEL: 03-3703-3221 http://www.okada-web.com/

【SPECIFICATIONS】
●入力インピーダンス:1M ohm●出力インピーダンス:100K ohm●電源端子:2.5mm x 5.5mm バレルタイプ●動作電圧:12VAC●最大入力電圧:14VAC●消費電流:500mA●使用真空管:EF86/6267 (12AX7等は使用不可)●サイズ:127W x 120.7D x 31.2H (mm)●重量:680g

TUNECORE JAPAN