プリセット機能とオートスクロール機能を備えた多用途グラフィック・イコライザー

Source Audio SA170 ProgrammableEQ

PRODUCTS by 編集部 2011/12/02

111202_SA170-main

Source Audioより、ユニークな機能を持つペダル・タイプの7バンド・グラフィック・イコライザー「SA170 ProgrammableEQ」が登場した。

「SA170」には、ユーザー・プリセット機能が搭載されており、記憶させた4つのイコライジング・パターンをフットスイッチまたは外部のMIDI機器で切り替えることができる。

加えて、4つのイコライジング・パターンを自動的にスクロールさせる”オートスクロール機能”も持つ。例えば低音域、中低音域、中高音域、高域をそれぞれ強調したプリセットを用意し、それらをオートスクロールさせれば、トレモロやオートワウのようなエフェクトを生むことができる。

これらの機能により「SA170」は、4音色を素早く切り替えていく積極的なサウンド・メイキングや、楽器や奏法を変えたときに生じる音量やトーンの差のリアルタイム補正、オリジナルなトレモロ/ワウ効果の創出など、単なるイコライザーの役割を超えて様々な用途に使える製品となっている。

また本製品の国内販売を手がけるオカダインターナショナルのサイトでは、ヴィンテージ・オーバードライブの周波数特性を「SA170」で加工してモダン・オーバードライブのサウンドに近づけたり、シングルコイル・ピックアップでハムバッキング・ピックアップのサウンドをクリエイトする方法なども解説されている。

コンパクトなペダル・タイプであることや、ギターとベースの両方の周波数帯に対応しているのも、本製品の特長だ。

SA170の主な特長

  • ±18dB 7バンドグラフィックイコライザー(1dBステップで設定可能。5つのLEDの位置と輝度で18段階のレベルを表示する。)
  • ベースに適したオクターブ拡張機能(Octave Extension)により62Hzを追加した8バンドでの使用も可能
  • 最終的な音量レベルを調整するOUTPUTにより、最大12dBのクリーンブーストが可能
  • 4つのユーザープリセット機能を搭載しフットスイッチ、もしくはMIDIで選択可能(プリセット1~4がMIDIプログラムチェンジナンバー1~4に、またバイパスはMIDIプログラムチェンジナンバー5に固定となる。)
  • プリセットしたイコライジングパターンを自動的にスクロールする”オートスクロール機能”を搭載しシーケンサーやトレモロのようなスペシャルエフェクトとしても使用可能
  • Sourece Audio社独自の56-bitデジタルシグナルプロセッサーと繊細でクリアなオーディオ処理を可能しにした24-bit AD/DAコンバータを採用
  • オーディオリレーを使用したトゥルーバイパス
  • 9Vバッテリーもしくはパワーサプライで駆動
  • 11.4×6.4×5.1(cm)のコンパクトなボディ
  • 重量260g

関連リンク

Source Audio

SA170 ProgrammableEQ

21,000円
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
オカダインターナショナル
TEL: 03-3703-3221 http://www.okada-web.com/

TUNECORE JAPAN