マイケル・アモットのシグネチャー弦がロトサウンドより登場

ROTO SOUND MAS11/DZ10

PRODUCTS by 編集部 2011/12/02

アーチ・エネミーのギタリスト、マイケル・アモットのシグネチャー弦「MAS11」がロトサウンドより登場。12月3日(土)に国内発売される。

「MAS11」のゲージは、11-15-18-32W-44W-59W。マイケルは、自身のパワフルかつメロディアスなプレイ・スタイルを可能にするゲージを見つけるためにテストを重ね、この特徴的な組み合わせにたどり着いたという。本人のコメントは次のとおり。

“MAS11のトーンはすばらしい。MAS11はチューニングがたやすく狂わない。MAS11は容易に弦が切れることもない。他に何を望めというんだい? 俺はロトサウンド弦を毎晩ステージに、そしてレコーディングに持っていっているよ。”

また、「MAS11」と同じ12月3日に「Dark Zone DZ10」という名のセット弦も発売される。こちらはドロップ・チューニングを使うメタル・プレイヤーのために設計されたもので、ゲージは10-13-18-36w-52w-60w。パワー・コードを弾くのに最適なヘヴィ・ボトムと、驚異的な軽さのハイエンド弦の組み合わせとなっている。

 

関連リンク

ROTO SOUND

MAS11/DZ10

MAS11:1,155円/DZ10:1,155円
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
ヤマハミュージックトレーディング
TEL: 03-5641-1031 http://www.y-m-t.co.jp/

TUNECORE JAPAN