ラウドネスレベルを素早く正確に解析/補正するAudioSuiteプラグイン

NuGen Audio LM-Correct

PRODUCTS by 編集部 2011/11/28

111128_NuGen_LMCorrect-main

株式会社メディア・インテグレーションMI事業部は、Nugen Audio社の新製品「LM-Correct」を発売した。

「LM-Correct」はAvid ProTools、Media Composerで動作するAudioSuiteに対応したプラグインだ。モノ/ステレオ/5.1chサラウンドのオーディオ・リージョンのラウドネス値を瞬時に解析し、EBU R128、ITU-R B.S 1770-2などの国際規格に合わせたラウドネスレベルのファイルを自動的に生成する。「VisLM-H」などのラウドネス・メータープラグインと合わせて使用することで、ラウドネス管理の精度が向上し、作業時間の短縮にもつながる。

加えて「LM-Correct」は、最終段階のセーフティネットとしての役割も果たす。完成したファイルに、ラウドネス仕様を満たさないエラーが発見された場合、これをその場で補正することが可能。

また「LM-Correct」を使用することで、現在のプロジェクトやエディット環境を離れることなくオーディオの測定や補正を行うことができ、モノ、ステレオ、マルチ・チャンネルを問わず、高速なラウドネス処理が可能となる。

※補正機能はProTools上でのみ動作し、Media ComposerのAudioSuiteの制限により分析機能に限定される。

なお、「LM-Correct」と「VisLM-H」の割安なセット商品「VisLM-H + LM-Correct」も用意されているほか、VisLM-H、VisLM-C、LMBをすでに持っている人のための特別優待版「LM-Correct Special for Vis-LM or LMB」も2011年11月30日まで販売される。

関連リンク

NuGen Audio

LM-Correct

49,560円
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
メディア・インテグレーション
TEL: 03-3477-1493 http://www.minet.jp/

【SPECIFICATIONS】
[Mac OS X]●Mac OS X 10.4以降(32bit Universal Binary)● PowerPC G4 1.4GHZ、またはIntel Core Duo 1.66GHz以上のCPU● 512MB以上のRAM空き容量● AudioSuite(Pro Tools 7以降、Media Composer)プラグイン対応 [Windows]●Windows XP 32bit、Windows Vista 32bit● Pentium 1.4GHz以上のCPU● 512MB以上のRAM空き容量●AudioSuite(Pro Tools 7以降、Media Composer)プラグイン対応

TUNECORE JAPAN