TASCAMのハンディレコーダー「DRシリーズ」よりハイエンドモデルが登場

TASCAM DR-100MKII

PRODUCTS by 編集部 2011/11/16

111116_tascam_DR100MKII-main

ティアック株式会社は、24bit/96kHz対応リニアPCMレコーダーの新製品「DR-100MKII」を、TASCAM(タスカム)ブランドで11月下旬に発売することを発表した。

「DR-100MKII」は、TASCAMのハンディレコーダー・ラインナップのハイエンドモデルとなる、24bit/96kHz対応リニアPCMレコーダーだ。

最大の特長は、従来機「DR-100」を踏襲した充実のハードウェア構成。ボディ厚と同等のサイズを誇る大型左右独立ロータリーインプットボリュームは、大径ダイヤルならではの微細な調整が可能。左右のレベル差を調整することももちろん可能。

また、確実な操作感とスピーディーな設定を可能にするメカニカルスイッチを、INPUT SELECTをはじめとする6つの機能に配置。本体脇にはデジタル入力を備えるほか、ライン出力もヘッドホン出力とは独立しており、兼用端子では成し得ない高音質ライン出力が可能。外部入力にはアンバランスライン入力に加え、確実な接続ができるロック付XLR入力端子を備えており、+4dBuラインレベル入力が可能。ヘッドルームも20dB確保されており、放送用映像・音響機器のオーディオ出力に対応する。

こだわりの高音質アナログ回路によって緻密なサウンドも両立。ディスクリートパーツを採用したマイクアンプを搭載することで、従来機より更にS/Nを改善。全体ではS/N比92dB、歪率0.01%以下を実現。単一指向性の高音質ステレオコンデンサーマイクに加え、会議録音などに便利な全指向性ステレオマイクについても、従来機と比較し音質が改善されている。

更にハンドノイズを排除するリモートコントローラーを標準装備。赤外線ワイヤレスで操作が可能なほか、確実な操作を求める場合にはワイヤードでの操作も可能な2WAYリモコンとなっている。

持ち運びに便利なソフトケース、リチウムイオンバッテリー、ウインドスクリーンも付属。長時間駆動が必要な場合はオプションのACアダプターが使用できるほか、単三乾電池6本を内蔵し電源の無い環境下での長時間駆動を実現するオプション外部バッテリーパックBP-6AAの接続も可能。

高音質録音、現場での安心感、高い汎用性を実現したハイエンドな製品となっている。

なお本製品は、11月16日(水)から18日(金)にかけて幕張メッセで開催される『2011年国際放送機器展(Inter BEE 2011)』にて展示される。

DR-100MKIIの主な特長

  • 20dBのヘッドルームを持つ+4dBuラインレベル/ファントム対応ロック付XLRインプット
  • 左右独立調節が可能な大型ロータリーインプットボリューム
  • ハードな現場でも安心できる堅牢なアルミニウム筐体
  • 再生機器から劣化の無い接続を可能にするデジタル入力端子
  • シンプルかつ確実な操作を実現するメカニカルスイッチ
  • ヘッドホン端子とは独立したライン出力端子により高音質出力
  • ワイヤレス/ワイヤードリモコンRC-10付属
  • ソフトケース、ウインドスクリーン付属
  • ディスクリートパーツの採用により高音質化
  • プロオーディオ専用AD/DA Audio4pro搭載

DR-100からの変更点

  • XLR入力において+4dBuラインレベル入力が可能
  • 確実な接続ができるロック付XLR入力端子
  • 高音質化された単一指向性マイクユニットを搭載
  • 無指向性マイクが高音質化
  • ゲイン調節幅を増大
  • デジタル入力を搭載

その他の特長

  • 44.1k/48k/96kHz、16/24ビットのリニアPCM(WAV形式)録音が可能
  • 32k~320kbpsのMP3形式での録音が可能(STDモード時、ID3 tag v2.4 対応)
  • 録音メディアに汎用性の高いSD/SDHCメモリーカードを採用し、2GBのSDカードを付属
  • 単一指向性コンデンサーマイクと無指向性コンデンサーマイクを2つずつ、合計4つの内蔵マイク
  • 専用リチウムイオン充電池と単三乾電池、2種類の異なるバッテリーを併用できるデュアルバッテリー機構
  • スピーカー内蔵
  • オートゲインコントロールとリミッターによるレベルコントロール機能
  • オーバーダビング録音が可能
  • ローカットフィルタ(OFF/40/80/120Hz)
  • オートレック機能
  • 特定の位置への移動に役立つマーク機能
  • 録音開始2秒前からの音を録音できるプリレック機能
  • RECORDボタンの操作音の録音を避けるためのレックディレイ機能
  • 録音を継続したまま、あらかじめ設定した最大ファイルサイズやアナログ入力レベルによって、自動的にファイルを更新するオートトラックインクリメント機能
  • 録音を継続したまま、任意の位置でファイルを更新できるトラックインクリメント機能
  • 再生したいファイルを登録可能なプレイリスト
  • リピート機能とループ再生機能
  • VSA(Variable Speed Audition)機能により再生音の音程をそのままにスピードを可変可能
  • 素早くファイルを識別するためのQUICK TAG機能を装備
  • 任意の位置でファイルを分割するディバイド機能(WAVファイルのみ)
  • ファイル名の形式をユーザーワードまたは日付のどちらかに設定可能
  • 本体に三脚取り付け用穴を装備

関連リンク

TASCAM

DR-100MKII

オープンプライス
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
ティアック タスカム カスタマーサポート
TEL: 0570-000-809(ナビダイヤル)/042-356-9137(IP 電話・PHS) http://tascam.jp/

【SPECIFICATIONS】
●電源:単三形電池2 本(アルカリ乾電池またはニッケル水素電池)、専用リチウムイオン充電池(TASCAM BP-L2)、AC アダプター(TASCAM PS-P520、別売)、外付けバッテリーパック(TASCAM BP-6AA、別売)●消費電力:4W(最大時)●外形寸法:80(幅)×153(高さ)×35(奥行き)mm(突起部含まず)●質量:290g(電池を含まず)

TUNECORE JAPAN