圧倒的なパワーと多彩な機能を兼ね備えたHartkeのアンプヘッド「KILO」

Hartke KILO

PRODUCTS by 編集部 2011/11/22

111122_Hartke_Kilo-main

Hartkeより、ベース用アンプヘッドの新製品「KILO」が登場した。

「KILO」は、HartkeのHyDriveスピーカーの性能を最大限に発揮させるべく開発されたアンプヘッドだ。HyDriveキャビネットはもちろん、他のキャビネットとの組み合わせにおいても、フルレンジの力強いベースサウンドを提供する。

2系統の独立したパワーセクションは、モノラルブリッジ接続時に1000W、ステレオまたはデュアルモノ接続時には1チャンネルあたり500Wものパワーを出力する。

またHartke伝統のSHAPEコントロールとBASS ATTACKオーバードライブに加え、12AX7真空管を3本、可変式コンプレッサー、ベースとトレブルのシェルビング式トーンコントロール、チューブEQ、10バンド・グラフィックEQなど、音色のあらゆる要素を完璧にコントロールするための機能が満載されている。バランス型XLRダイレクト出力端子や、標準フォーンとスピコンの両方に対応したスピーカー出力端子も装備。

比類なきトーンと圧倒的なパワー、多彩な機能と拡張性を備えたベースアンプとなっている。

関連リンク

Hartke

KILO

273,000円
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
ズーム
TEL: 0570-078206 http://www.zoom.co.jp/

【SPECIFICATIONS】
●モノラルモード:1000W×(ブリッジ、4Ω負荷時) 750W×(ブリッジ、8Ω負荷時)●ステレオモード:2×500W(2Ω負荷時) 2×350W(4Ω負荷時) 2×200W(8Ω負荷時)●12AX7真空管を3本搭載●BASS/MID/TREBLEの3バンドEQ●10バンド・グラフィックEQ●SHAPEコントロール●BASS ATTACKオーバードライブ●可変式コンプレッサー●DEEPスイッチ&BRIGHTスイッチ●フロントパネルにチューナー・アウトを装備●出力位置(IN/COMP/EQ/EFX)を選択できるXLRダイレクト出力端子●エフェクトループ端子を装備●別売フットスイッチで、ミュート、EQ+エフェクト、オーバードライブのON/OFFが可能●標準フォーンとスピコンの両方を備えたスピーカー出力端子●3Uサイズのラックマウンタブル・デザイン●外形寸法:132(H)×483(W)×460(D)●重量:18kg

TUNECORE JAPAN