CARTECよりVPRアライアンス製品2機種が登場

CARTEC AUDIO PRE-Q5/Fe-Q5

PRODUCTS by 編集部 2011/10/31

英CARTEC AUDIO社より、API500シリーズ規格に対応したVPRアライアンス製品として「PRE-Q5」と「Fe-Q5」の2製品が登場。宮地商会M.I.D.によって国内発売された。

PRE-Q5

「PRE-Q5」は、API500シリーズフォーマット用のハイクオリティトランスに基づくパッシブインダクターEQ/バランスド・アッテネーター搭載のマイクプリアンプだ。

完全バランスドのステップアウトプットアッテネーター(コンスタント・インピーダンスT-pad)によって、クリップさせることなくアウトプットトランスのサチュレーションを得ることができる。

また、ラインレベル・スイッチが搭載されているので、ミキシング時に使用することも可能。録音済みのサウンドをより高めるためにEQセクションを通し、トランス・サチュレーションを付加するといった使い方ができる。

2ステージのゲイン間にはトレブルブースト・ベースブースト/カットのフィルターセクションがあり、これらは個別にバイパスすることが可能となっている。

PRE-Q5の主な特徴

  • カスタム・ワウンドされたインプット及びアウトプット・トランス、2つのゲインステージ。
  • 厳選された高品質なパーツを使用。
  • 全てディスクリートのオペアンプを使用した設計。
  • フロントパネルはグリーンアルミ・ヘアライン仕上げ。
  • API500シリーズ規格対応。

Fe-Q5

「Fe-Q5」は、API500シリーズフォーマット用のハイクオリティインダクターに基づくイコライザーだ。

この中にディスクリートアンプ・ステージ、12dB/オクターブのハイパスフィルター、インプット/アウトプット・トランスが組み込まれている。

Fe-Q5の主な特徴

  • スペシャル・ワウンドされたインプット及びアウトプット・トランス、2つのマルチタップ・インダクター、2つのオペアンプを使用。
  • インプット・トランスはCARTEC「EQP-1A」と同じものを使用。
  • 全てディスクリートのオペアンプを使用。
  • フロントパネルはグリーンアルミ・ヘアライン仕上げ。
  • API500シリーズ規格対応。

関連リンク

CARTEC AUDIO

PRE-Q5/Fe-Q5

PRE-Q5:94,500円/Fe-Q5:115,500円
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
宮地商会M.I.D.
TEL: 03-3255-2888 http://www.miyaji.co.jp/MID/

TUNECORE JAPAN