スリリングな映画音楽に向いた大迫力の音源集

Native Instruments DAMAGE

PRODUCTS by 編集部 2011/10/17

株式会社ディリゲントは、Native Instruments社のサウンド音源「DAMAGE」を、2011年11月に発売することを発表した。

「DAMAGE」は、暗く攻撃的でスリリングな映画音楽に向いたサウンド音源だ。作曲家とサウンド・デザイナーから成るチーム、Heavyocityによって作製されたキット、ループ集、ワンショット・サンプルなど、30GBものサウンドが搭載されている。

すぐに使えるプロフェッショナルな大迫力サウンドに加え、直感的な操作ができるインターフェイスや、微妙なものから極端なものまでが作れる柔軟性も特長だ。

市場予想価格は33,800円前後。2011年11月初旬発売予定。

▼DAMAGEのデモビデオ

DAMAGEの主な特長

  • Heavyocityの知識と経験に裏付けされた大迫力のサウンド・クオリティ。
  • 最高の柔軟性に富んだサウンド群で、民族楽器のドラムから奇抜で実験的なサウンドまでを搭載。全てDAMAGEでしか得られないサウンド。
  • 創造性をかき立てる直感的なインターフェイスは合理的なワークフローで使いやすく結果を即座に表示。
  • より深い部分でのコントロールが可能で、詳細なサウンド・デザイン、サウンド・ポジショニング、ループ編集が可能。
  • ループの自動テンポ・シンクとシンプルなドラッグ&ドロップによるMIDIエクスポート機能を搭載したDAWとのシームレスな統合。
  • 30GB以上のサウンドと24-bitクオリティの26,500サンプル。
  • メニュー・スタイルのループ集やプリスライスされた個別ループ・インストゥルメントとしてアレンジされた700以上の演奏可能なループを搭載。
  • 入念にマッチングを行ったマルチサンプル・キットで、ドラムごとに最大7つのベロシティと9つのRound Robin機能を搭載。
  • 高度で表現力豊かなオプションを付属したユニークなマルチ・レイヤーのDamage Hitを搭載。
  • Trigger FXを使ったリアルタイム・コントロールが可能で、Punishエフェクトで独特な音楽表現でありながら、極端なディストーションが可能。

関連リンク

Native Instruments

DAMAGE

オープンプライス
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
ディリゲント
TEL: 03-5159-1821 http://www.dirigent.jp/

【SPECIFICATIONS】
●Mac OS X 10.6 (最新アップデート) または 10.7、 Intel Core Duo、 2 GB RAM●Windows 7 (最新Service Pack、 32/64 Bit)、 Intel Core Duoまたは AMD Athlon 64、 2 GB RAM●16 GBのサンプル(30 GB非圧縮)、26,500以上のサンプル●製品の使用には、無償のKONTAKT 5 PLAYERまたはKONTAKT 5が必要。

TUNECORE JAPAN